ふるさと納税の発送ミス!?こんなこともあるのかとヒヤリとしました…

昨年末、寄付金控除の上限額を念入りに確認しながら、
駆け込みで何件か申し込んだ、我が家のふるさと納税

そして、年を明けて、その返礼品たちが届きつつあるのですが、
先日届いた返礼品の内容に、一瞬、申込みでミスしてしまったのか?と、
かなりヒヤリとさせられました…(汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税の発送ミス!?こんな事例はさすがに初めてです…(汗)

我が家は、ふるさと納税を始めて、昨年2016年で3年目。

当然のことながら、寄付金控除の還付申告も経験済みなため、
昨年の夫の収入から、上限額もおおよそ把握出来ています。

ふるさと納税の上限額が2倍に!2015年たかみん家の上限額を計算してみました
先日、実家の母と話していたら、 以前、私が『ふるさと納税』制度を使い、特産品を頂いている話に興味があったようで、 「やってみたいけど、上限額はどう計算すればいい?」との質問が。 『ふ...

とはいえ、上限額は念入りに確認しつつ、年末に駆け込みで数件の寄付を申込み。

そして、届いた返礼品を見てビックリ!

宅配のおじさんが持ってきた箱は、二つ。

送り主の自治体は、同じ。
送り状にある中身の明記も、同じ。

…あれ?わざわざ二個口で送るようなものだったかな?と不思議に思いつつ、
箱を開けると、なんと!中身も同じ!

…もうね!
その瞬間、私、かなり焦りました(汗)

慌てて、すぐにPCを立ち上げ、ふるさと納税サイトの申込み履歴を確認!

そして、クレジットカードの支払い履歴も確認!

ついでに、自治体からの寄付金申込みの確認メールも確認!

…はい、どれも1件分の申込みであったことを確認出来て、一安心。
クリックミスか何かで、
2件分の申込みをしてしまったのかと、かなり焦りましたよ…(汗)

とりあえず、私の申込みミスではないことは分かりましたが、
2個届いたのは、どこかでミスがあったはず。

まずは、寄付した自治体のふるさと納税担当課に電話すると、
「ふるさと納税に関しては、委託業者にすべて任せていますので…。」
と、予想外に?他人事な反応に驚き。

そして、教えられた委託業者に電話してみると、
「返礼品が2個届いた!? もしかして、××(品名)ですか?
すみません、他にも数件同じミスが出ており、
 こちらのシステム上にエラーがあったようで…。」
と、予想以上に?あっさりとミスが判明。

更には、
「こちらのミスですので、届いた品は宜しければ、そのままお受け取り下さい。」
ですって!

…んんん!? これは、ある意味、物凄くラッキー?!(笑)

委託業者のミスであれば、費用負担は、当然、委託業者ということに。

ふるさと納税の目的からすると、
自治体や商品を発送した店が費用負担を強いられるのは、私も心苦しいですが、
そうでないのであれば、ミスで届いた返礼品も単純にありがたく頂きますよ、ハイ(笑)

さすがに、年末の駆け込み申込みにシステムがパンクしちゃったんでしょうか???

こんなミスは初めてだったので、さすがに驚きが隠せませんが、
多くの自治体が、更に「ふるさと納税」を生かして活性化できるように、
システムも万全であって欲しいと願うばかりです。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. さいこ より:

    たかみんさんこんにちわ、さいこです。
    今年も楽しく拝見させてもらってます(^-^)
    ふるさと納税の発送ミス、そんなことがあるのですね、ドキッとさせられますね、そしてラッキーでしたね!
    ふるさと納税、今年初挑戦してみようと思ってます。

    そして陸マイルも、初耳でした、素敵です!
    我が家は沖縄旅行を目指してます。

  2. たかみん より:

    >さいこさん
    こちらこそ、今年もよろしくお願いします(^^

    ふるさと納税は、限度額をしっかりと把握出来れば、
    愉しみでもあり、食費の大きな節約にも繋がると思いますよ。
    昨年分は、多少余裕を持って終わらせたはずですが、
    さすがに+1万円の間違いは、還付申告が怖いです(–;

    マイル生活、一緒ですね!頑張りましょう!
    ポイント交換でマイルを貯めるなんて、便利な世の中になりましたよね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。