太陽光発電を設置して丸6年!初期費用の回収率を確認しました!

我が家が、中古住宅を購入し、『太陽光発電』を搭載して、ちょうど丸6年。

この6年間で、どれくらいの初期費用が回収出来ているのか?
売電額を確認してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

太陽光発電を設置して丸6年!初期費用の回収率を確認しました!

我が家は、約6年半前に、(当時)築18年の中古住宅を現金一括購入。

入居前に行ったリフォームの一つとして、『太陽光発電』の設置工事をしました。

中古住宅に資産価値をプラス!「家がお金を生み出す」仕組みを利用しています
我が家は、今年で築20年になる中古住宅です。 購入は2年前。 子どもが小学校に入学する直前に、現金一括購入しました。 私としては、中古とはいえ、 住宅ローンなどの負債を負う...

中古住宅とはいえ、住む続ける楽しみが欲しい!
中古住宅とはいえ、もっと『資産価値』をプラスしたい!

そんな小さな夫婦の願いが込められた、我が家の太陽光発電のスペックは以下の通り。

・発電能力:5.19kWh(東西方向の切妻屋根)

・買取単価:42円/kWh

・工事費用:2,261,700円

・補助金(国&県):297,800円

実際の初期費用は、後日受け取った補助金を差し引いて、1,963,900円。

我が家の場合、発電能力が一番高い南向き屋根ではなく、
発電能力が2割程落ちると言われる東西両面の半分ずつに搭載という
中古住宅が故のハンデが付いています(苦笑)

そして、2013年8月から発電&売電を開始してから、
丸6年間の実際の売電額がこちら。

 2013-2018年2019年
9月86,01618,270
10月84,71413,776
11月65,60413,818
12月46,62010,710
1月53,97011,466
2月42,92411,046
3月63,63013,734
4月96,93617,598
5月127,34426,964
6月117,39021,756
7月105,25218,816
8月121,25423,604
年合計1,011,654201,558

丸6年間の合計は、1,213,212円!

よって、初期費用1,963,900円の回収率は、61.8%!

昨年の丸5年間の回収率は、51.5%だったので、
わずかながらも上がっています!

買取単価が保障されている10年以内に初期費用を回収するのが目標なので、まだまだ、ギリギリの回収率。

ただ、上記の金額は、電力会社への売電金額のみの評価であり、
実際には、日中、太陽光発電から優先的に自家消費していますし、
エネルギー源をオール電化に集約したことによる恩恵も非常に大きいです。
(以前は、プロパンガス利用でした)

そのため、実際の回収率は、もっと高く見積もれるかもしれませんが、
売電額だけで、初期費用を回収する見込みがありそうなので、充分と言えましょう。

買取単価保障期間は、残り4年。

このペースでコツコツと、
不具合なく、初期費用を回収し続けてくれることを切に祈っています。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。