サンタクロースが持ってきてはくれない!?たかみん家のクリスマスプレゼントの現状…

クリスマスまで、あと数日。

周りのママ友さんたちの会話も、子どもたちのプレゼント話で一色。

…この時期、私は聞き役に徹して、相槌を打つだけ。

サンタクロースはいつ来るのか?何を持ってきてくれるのか?
な~んて聞かれようものなら、
私、何を毒づくか分かりませんから(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『サンタクロース』は、欲しいプレゼントをくれるだけの存在ではない、ということ

最初に断っておきますが、
私、サンタクロースの存在を否定するつもりは毛頭ありません。

我が家でも、一応、クリスマスプレゼントがありますし。
25日のクリスマスの朝には、ツリーの下に置かれてますし。

…ですが!我が家では。

『サンタクロース』は、子どもたちが欲しいモノを持ってきてくれる存在ではない
というだけ。

そのため、クリスマスプレゼントとして欲しいモノを
わざわざ子どもたちに聞くことはありませんし。

『サンタクロース』の存在を必要以上にアピールすることもしません。

サンタクロースの存在を信じる子どもたちが、『純粋で夢がある』のであれば、
リクエストするプレゼントに、予算も「与えたくない」モノの制限もあるはずはなく、
「良い子にしないと、貰えないよ!」なんて言葉に意味もなく、
妖怪とかお化けとかUFOとか、その他諸々の存在も全力で応援して欲しい!と思うだけ。

サンタクロースの姿は、必ずしも『目に見えるもの』でなくてもいいはず。

私たち親、先生などの大人の姿を借りて、
今年一年、頑張った子どもたちにご褒美として、平等に与えられるモノ。

それが、我が家のクリスマスプレゼントです。

2015年子ども三人☆たかみん家のクリスマスプレゼント!

ちなみに、実際に用意したクリスマスプレゼントは、以下の通り。

選定基準は、もちろん、近頃の子どもたちの言動やブームをじっくりと観察した上で決めています。

・ 小三児 : スケートボード、本(5,226円)

・ 年長児 : DVD付き図鑑(2,160円)

・ 3歳児 : 小麦粘土セット(1,679円)

予算は、特に決めていませんし、敢えて同額にすることもしませんが、
今年は、年齢に伴って高額になってますね。

これ以外に、オリジナルのお菓子靴下袋も。

百均のクリスマス用の靴下袋に、駄菓子やスナック菓子をモリモリ山盛り!詰め込みます。
三人分で、2,152円

以上、合計11,217円

…まあ、三人分のクリスマスプレゼントとしては、お手頃価格でしょうか(笑)

今年も子どもたちの頑張りをねぎらいつつ、楽しいクリスマスにしたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。