海外旅行の準備費用。高額なパスポート申請費用だけど、節約ワザだってあるんです。

今年度、我が家は海外旅行を計画中なのですが…。
その前に!有効期限切れになった、家族分のパスポート申請をしてきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外旅行の準備費用。高額なパスポート申請費用だけど、節約ワザだってあるんです。

前回の海外旅行は、3年前。

2015年夏休みの家族5人☆グアム旅行!現地支払い費用と総支出額をまとめました

パスポートの有効期限ギリギリに行ったので、
今回、更新が必要なパスポートは、家族5人分!

パスポート申請に掛かる主な費用としては、
・戸籍謄本 1通 450円
・写真撮影 5人分
・収入印紙 5年:11,000円、10年:16,000円、0~11歳:6,000円

…パスポート申請って、ホント高額です(汗)

そのなかで、今回、我が家が取り組んだ節約ワザは、以下2点。

① 小学6年生は、12歳の誕生日前に申請する!

我が家の一番上小6児。
20歳未満の未成年は、必然的に5年用しか申請出来ませんが、
0~11歳の印紙代が6,000円であるのに対して、12歳~19歳は11,000円!

申請時の年齢確認方法は、
「年齢は誕生日の前日に1歳加算され、12回目の誕生日の前日に12歳となる。」
なので、1月3日生まれであれば、12歳未満の基準を満たすのは、1月1日。

我が家もね、誕生日1週間程前にギリギリ申請してきました!
この5,000円の差は大きいですから!

② 写真は、自宅デジカメ撮影&ネット印刷を利用!

…これね、実は、あまりオススメは出来ないんです(苦笑)
写真の審査って、ホント、非常に厳しいから。

ただ、ちゃんとコツを抑えて撮影&印刷すれば、不可能ではないです。

申請の際、係の方には、自宅で撮影したことを一発で見抜かれましたが、
逆に「上手に撮られてますね~!すごい、ピッタリ!」と感心されました。

ちなみに、お隣のご家族は、写真の撮り直しを依頼されてました。
スピード写真を利用されていたようですが、ポイントを押さえていないと、取り直しの二度手間になりかねません。

ちなみに、写真撮影のポイントとしては(規格に書いてある以外)

・撮影時間は、自然光が入る昼間(光が正面から入るように)

・無地の壁から30㎝程離れた位置に椅子を設置(影が入りにくくなる)

・カメラは、対象者の目線に合わせる(正面から撮影)

・髪型は抑える、前髪が目に掛からない、耳を出す、顎ラインを出す。(顔の輪郭をはっきりさせる)

・眼鏡は外す(万が一、目に掛かると×)

要は、顔認証に利用されるものなので、顔の輪郭、パーツがはっきりと分かることが重要!

キレイに撮影が出来たら、PCに取り込んで、画像処理ソフトでサイズ調整。
(私は、「Adobe Photoshop」を使用しています)

ミリ単位でサイズを合わせなければいけないので、結構大変です(汗)
(実際には、顔規格サイズの枠を作って、写真サイズを調整)

そして、最後はコンビニでネット印刷。
我が家にもプリンターはありますが、画質で失敗したくはありません(苦笑)

以上、今回の写真代として掛かった費用は、ネット印刷代200円のみ!
激安でしょう~?(笑)

収入印紙代として、
大人(10年用)16,000円×2名、子ども(5年用)6,000円×3名。
その他(戸籍謄本代、ネット印刷代)含めて、合計50,650円!

…うう~ん、海外旅行に行くって、やはりお金が掛かります(苦笑)

願わくば、この5年間で3回行くのが、夢!
今だからこそ行ける家族旅行に行きたいですね~!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。