外出しても、おうち夕食で済ますコツ!週末前に冷蔵庫チェックは欠かせません

週末の三連休。

我が家もカレンダー通りの連休でしたが、
連休最終日の今日は、少し遠出して、公園遊びとショッピングに。

朝から、しっかりと遊び回って、キョロキョロ買い物を見て回って、
自宅への帰路は、運転手の夫以外、爆睡状態(苦笑)

自宅に着いた時には、すでに18時過ぎ。

それでも、慌てず、すぐにおうち夕食の準備に。

普段から、30分程度で作れる即席メニューを用意していれば、
夜遅くまで外出した時でも、おうち夕食で済ますことが出来るものなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30分で作る!一品だけの即席メニュー!手抜きでもいいんです!

そんな我が家の今晩の夕食は、「味噌煮込みうどん」

具材は、鶏肉、白菜、大根、ネギ、ゴボウ、しめじ、油揚げ、卵。

冷蔵庫にあるものだけを集めて作りましたが、それなりにバランスよく出来ました。

冷凍になっていた鶏肉を解凍して、
野菜を次々に切り、味噌で味付けした後、冷凍うどんを入れ、一煮立ち。

帰宅して20分程度で夕食の完成です!

車中、爆睡していたとはいえ、帰宅したら、すぐに腹ペコな子どもたち。

そんな状況に置いて、一番に優先すべきは、『1分でも早く夕食を用意すること!』

そのまま外食してしまえば、ムダな出費になりますし、
スーパーなどで惣菜を買って帰るのも、
意外と時間が掛かりますし、品揃えがいいとは限らない。

車中で冷蔵庫の食材を思い出し、一品料理で出来るものの中から、献立決め

他の候補としては、キーマカレー、親子丼、鍋焼きうどんetc.
家族の希望も聞いて、決定しました。

ちなみに、今回の時短ポイントは、『冷凍うどん』!
ご飯を炊くには、早くても30分以上掛かりますが、冷凍うどんであれば、一煮立ちすれば、充分!

特に、これからの鍋シーズンには欠かせないため、
我が家の冷凍庫には、常備しているオススメ食材です。

そして、冷蔵庫にも、常に食材は欠かさず。

子どもも小さいので、いきなり買い物に行けなくなる状況になっても問題ないように、
ある程度の買い置きをするように心掛けています。

あとは、一品料理で充分なので、時短で簡単に出来る料理のレパートリーを増やして。

おかげで、外出しても外食せずに、きちんと『おうちご飯』
習慣を付ければ、意外と簡単にムダ使いを減らせると思いますよ。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。