私の誕生日の過ごし方。好きなことだけして過ごしていたい。モノではなく時間を選びます

先日、私、一つ歳を取りました。

ガッツリ、30代後半なのですが、
アラフォーと自称するには、まだ少し抵抗感が(笑)

家族の誕生日には、気合いを入れてお祝いする私ですが、
自分の誕生日となれば、話は別。

自分の誕生日には、家事も最低限に、自分の好きなことだけを。

そんな一日を過ごすのが、私の理想なのです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私流誕生日の過ごし方。モノではなく自分だけの時間が欲しいのです

私は、現在、三人子持ちの専業主婦。

自分の誕生日だからといって、毎日の家事を放棄するワケにはいきません(苦笑)

基本的に、物欲もあまりありませんし。
誕生日プレゼントを貰いたいとも思いません。

その代わり、誕生日当日、私が家族に宣言すること。

…それは、「今日は、家事は最低限しかしないから!」

掃除、片付けは、1日くらいしなくたって問題なし!

洗濯は、さすがに1回だけ回しますが。

料理も、完全に手抜き(笑)
自分が食べたいモノをメインに作りますが、普段よりも品数も少なく時短料理で。

その分、自分の時間を極力優先。

…現実には、3歳の末っ子が一緒なので、普段とあまり変わらないのですが、
自分の好きなように過ごすことが、今の私には、一番有意義な時間に感じます。

家族も理解してくれているようで、いつも以上にグータラしている私に文句もなく(笑)

子どもたちが、もう少し大きくなって、
代わりに料理してくれるようになったら、いいですね~!

それだけで充分、私は幸せを感じます!

ちなみに、自分の誕生日とはいえ、誕生日ケーキは、もちろん自家製!(笑)

今年は、簡単にベイクドチーズケーキを焼こうと材料を用意していたら、
珍しく、夫が作ってくれることに!

ベイクドチーズケーキなら、材料をミキサーで混ぜて焼くだけ。

夫にレシピを教えて、焼き上がりを待っていると、
「こんな膨らみ?焼き上がりってこんな感じ?」と、オーブンを不安そうに何度も覗いているので、
「大丈夫!大丈夫!卵と砂糖が入っていれば、それなりの焼き上がりになるから!」
と返すと、夫の動きが、ピタッと停止。

…ハイ、なんと、砂糖を入れ忘れたんだとか(苦笑)

一口味見をしましたが、当然のことながら、味がない(苦笑)
ですが、マーマレードをソース代わりにして、美味しく頂きました!

夫はリベンジを誓っていましたし、また作ってくれるなら、私も万々歳!

来年の誕生日には、夫手作りの誕生日ケーキをリクエストしたいと思います(笑)


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。