子ども貯金が10年満期に。10年間の利子はいくらになったのか?

先日、我が家に掛かってきた一本の電話。

相手は、近所の郵便局の局員さん。

一番上小四児名義の定期預金の10年満期のお知らせでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子ども貯金が10年満期に。この10年間の利子額とは。

一番上小四児名義の口座を作ったのが、ちょうど10年前。

…はい、今回10年満期になったのは、『出産祝い金』

当時の利率は、0.3%。
預入金額は、500,000円。

税引き後の受取金額は、512,125円でした!

10年間の運用としては、決して高い利回りではないですが、
子ども名義の運用は、リスクを負ってまで高い利回りを狙う必要はありませんから。

そして、問題は今後の運用方法について。

わざわざ、満期のお知らせを電話してくれた局員さん。

当然のことながら、次の運用先として提示されたのは、
利率0.01%の『定期預金』やら『学資保険』やら。

…う~ん、全く惹かれない(苦笑)

さすがにマイナス金利の影響で、いくら無リスク運用とはいえ、
これだけ低い金利では、「運用」とは言えないような(汗)

これは、ちょっと勉強が必要ですね…。

大事な子どもの将来のための貯金ですし、
リスクを追い過ぎることなく、ベターな「運用方法」を考えたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。