2020年4月*家族5人*たかみん家の家計簿!夫が休業中の子どもたちに買い与えてました。

我が家の家計管理は、年度末締め。 
新年度2020年度1か月目となる、4月分の家計簿をまとめました。

4月は、新型コロナの影響で、子どもたちは始業式の翌日から臨時休業。
さらに、緊急事態宣言も発令されて、家族で引きこもりな1ヶ月でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年4月*家族5人*たかみん家の家計簿!夫が休業中の子どもたちに買い与えてました。

2020年4月の我が家の支出に関する家計簿はこちら。
(子どもは、中2、小5、小2児の三人)

大項目小項目予算(円)金額(円)備考、内訳
食費食費58,00069,338テイクアウト代8,735円
生活雑費生活用品費5,0005,423園芸費2,249円
衣服費8,0002,963
車両費8,0005,000ガソリン代
医療費6,0009,800歯科矯正3,300円
矯正検査5,500円
交際費8,0001,350
お小遣いお小遣い30,00058,447夫 55,448円
妻 2,999円
教養娯楽費娯楽費6,000500
教育費子供122,0004,875学校費用、習い事、小遣い等
子供220,00017,151学校費用、習い事、小遣い等
子供323,00014,042学校費用、習い事、小遣い等
水光熱費水光熱費12,00011,544電気代 7,364円
水道代 4,180円
固定費通信費10,00011,638ガラケー2台、光回線
その他支出その他支出6,0000
その他収入-1,960ポイント還元
合 計222,000210,111

我が家は、中古住宅を現金一括購入済み
そのため、毎月の「住居費」はありません。
http://kakeibo.takamin-life.com/rent-zero/

「食費」は、予算を1万円以上超え。
子どもたちの臨時休業&緊急事態宣言で、完全引きこもり生活だったので、こればかりは仕方がないですね。
3人分の給食費までは増えていないので、良しとします。

「生活用品費」のうち、園芸費は2,249円。
4月は、土づくり用の堆肥、肥料関係の支出です。

「医療費」は、一番上中2児の定期矯正費用以外に、真ん中小5児の矯正検査費用が5,500円。
この休業中に、始めます。下二人の歯科矯正。

「お小遣い費」は、子どもたちが休業中に遊べるようにと夫が買い与えたブツ(高性能ラジコンetc.)が色々と。。。
子どもたちがせがんだワケでもないのに、必要かなぁ?と、私は疑問しかないのですが、夫の自己満足も兼ねていることと理解して、夫の小遣い費に計上です(笑)

「子ども費用」は、例年なら年度当初の支出がみんな多いのですが、学校関係の集金がほぼなかったため、かなり少なめ。
下二人の支出が多いのは、習い事の年間登録費(各10,000円)。

以上、全体的には、平均的な支出となりました。
このような状況下では、正直、家計管理もあまり意味がない(管理出来ない支出やすべきではない支出が多い)気がします。。。
とはいえ、それが言い訳ばかりにならないように。
次に生かせるような過ごし方を考えておこうと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。