2020年度*家族5人*たかみん家のライフイベント!『特別費』総予算は200万円

我が家の家計簿は、年度末締め
4月から、新年度の2020年度がスタートし、すでに2か月が経とうとしています(汗)

少々遅れてしまいましたが、
一年間の家計管理を始めるに当たって、一番重要なこと!
2020年度の我が家のライフプランを確認しようと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年度のライフイベント!小児矯正を二人とも始めます

我が家では、毎月の家計簿では、日常の「生活費」に関する支出を管理。
それ以外、『年払い』の税金・町会費関係や、その年ならでは一時的、突発的な『ライフイベント』に関係するイレギュラーな支出は、「特別費」として、年間管理しています。

今年、2020年度の我が家の『ライフイベント』に関わる「特別費」支出は、以下の通り。
(子どもたちは、中2、小5、小2児の三人

・ ≪家関連≫ 予算:10万円 

3年連続で、予算化しているのに、いまだに実行出来ていない「ウッドデッキ」の買い替え。

我が家が7年前に中古で購入する前からある、ウッドデッキなのですが、かなりの老朽化で、乗るとグラグラするほどのボロさでして(汗)
さすがに、今年こそは、買い替えたい!と気持ちだけは固まっています。

・≪家族旅行≫ 予算:50万円

昨年の我が家の家族旅行は、5回。
約46万円の支出でした。

今年は、新型コロナウィルスの影響で、どれくらい行けるか、かなり不透明なのですが、「特別定額給付金(50万)」もあるので、観光業を盛り上げるためにも、どんどん行きたいです!

1.夏(6月)予算5万
2.夏(7~8月)予算5万
3.秋(9~11月)予算5万
4.年末(12月)予算5万
5.冬(1~2月)予算5万
6.春休み(3月)予算25万

目標は、2か月に1回!計6回。予算は50万円!

財源をいつも通りの家計内とするか?特別定額給付金からとするか?悩ましいところですが、どんどん行く!ってことに変わりはなし。

特に、来年は一番上の子どもが中3の受験生になるので、(コロナが完全終息して)春休みはガッツリ出掛けられたらいいな~と祈ってます。

・≪小児矯正≫ 予算:100万円

これは、すでに決定事項ですが、現在矯正中の一番上中2児に続いて、真ん中小5児、末っ子小2児の二人も小児矯正を始めます。

もうね、末っ子小1児の永久歯の生え変わりを見て、すでにかなりの危機感を感じて、検査をしてもらったのですが、一緒に検査した真ん中小5児もやっぱり歯並び、噛み合わせ、顎の成長具合etc. …良くなかった。。。(涙)

歯は一生モノですからね。
体全体の健康状態にも影響を及ぼすことですし、一気に二人とも始めます。

ほぼ確定額ですが、約50万×2人分。

・≪家電≫ 予算:10万円

予備予算ですが、テレビの追加、エアコンの追加、洗濯機の買い替えetc.あたりが可能性あり。

・≪年払い≫ 予算:30万円

年間一括払いのもの。
税金は、固定資産税、自動車税。
町会関係、PTA関係、子どもの通信教育費(3人分)など。

以上、2020年の『ライフイベント』に関する「特別費」予算は、200万円!

子ども2人分の歯科矯正費用が、かなり大きいですね。
ただ、「家族のライフイベント表」も別に作って進捗管理しているのですが、歯科矯正は、始めから3人ともやる予定で組み入れていたので、特に問題はなし。

ある意味、今年は、他に子ども関係の大きな支出がない年なので、ちょうどいいかもしれません。

今年は、何より新型コロナの影響で、この先もどのような事態になるか分からないことですし、今年度も計画に沿って、メリハリのある家計管理を頑張っていこうと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。