家族の健康管理で医療費を最小限に!調剤薬局のポイント1%も怠りません

毎月の支出の中でも、予測できないのが「医療費」

家族の健康管理は、医療費の抑制に繋がりますからね!

我が家も、家族の食生活や住環境には気を付けているつもりなのですが、
ここ数日の急激な気温変化に体が付いていかず…。

ついに、昨日から寝込んでしまいました…、私が…(涙)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の体調不良は、家族全員の生活を乱す元なのです…

家族の誰が病気になっても大変なものですが、
特に、家事全般をこなしている人(我が家では、母親の私)が倒れると、
一気に家中のことが回らなくなって、ホント、困り物…(汗)

もちろん、夫が代わりにやってくれるのですが、
帰宅後のわずかな時間に、食事、風呂、子どものたちの世話etc.
出来ることは必要最低限のことまで。

家中が、驚くほどのスピードで散らかっていきます…(大汗)

そのため、私も末っ子連れとはいえ、病院へ行くことを我慢せず、
極力、早く治すように気を付けています。

医療費をケチって、重症化しては意味がないですからね。

今回も、体調不良を感じ、急いで受診です!

処方調剤は、ドラッグストアのポイント1%還元を利用します!

病院で処方された処方箋は、どこの薬局で調剤してもらいますか?

個人病院も含め、大抵の病院には、調剤薬局がセットのようにありますが、
私は、近所のいきつけの「処方箋受付」のあるドラッグストアに行っています。

病院から、わざわざ移動する必要はあるのですが、
病院帰りには、病人食(スポーツ飲料、ゼリーetc.)も買って帰ることが多いですし、
何より、処方箋の調剤でもポイントが付きますから!

いきつけのドラッグストアでは、調剤支払でも、ポイント1%付与

今回、調剤費用860円で、8ポイントとなりました。

どこの処方箋でも、もちろん、対応してくれますし、
調剤の待ち時間に、日用品などの買い物も出来て便利ですし。

何より、調剤薬局を一カ所にまとめることで、処方された薬の履歴が残るため、
薬剤師さんから飲み合わせなどのアドバイスも頂けるのが、一番のメリット!

「お薬手帳」も持っていますが、普段、持ち歩いていませんしね(苦笑)

処方された薬のおかげで、大分よくなりましたが、
これ以上、家族に迷惑を掛けないように、しっかりと治したいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。