友人親子を招いたお泊り会!たかみん家流☆幼児も喜ぶ『おもてなし』とは

先日、私の学生時代の友人たちが我が家に遊びに来てくれました。

真夏の大掃除!持ち家だからこそ出来るお泊り会に招待します
夫の異動により、今の土地に引っ越し、持ち家を購入して、早3年。 私が、地元や学生時代の友人たちと会える機会は、ほとんどありません。 友人たちもそれぞれ引っ越してバラバラに。 地方なの...

普段、5人暮らしの我が家に、
大人2人、子ども3人の来客があり、一気に10人の大所帯に!

久しぶりに、お互いの近況や子育てや家庭の悩みなどなど、
沢山しゃべって、本当に楽しい一時を過ごすことが出来ました(喜)

友人たちにとっては、子連れで2泊3日の一大イベント!

また次回も、友人たちが心地よく遊びに来てくれるように、
たかみん家流の『おもてなし』を頑張りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『おもてなし』は、友人たちの滞在中の負担ゼロを目指します!

友人たちの子どもは、1~4歳の幼児たち。

それぞれ、電車や車で遊びに来てくれましたが、
幼い子供連れの移動は、気苦労も荷物も多くて大変!

ちなみに、我が家に集まるのは、ここが中間地だから(苦笑)

そんな遠距離をわざわざ遊びに来てくれるのですから、
我が家の『おもてなし』も気合いいっぱい!

・ 客用布団は、大人用3組、赤ちゃん用1組を天日干し。

・ 万が一、我が家で誤飲などの事故があってはいけませんし、
小さなパーツのあるおもちゃは、押し入れに片付け

・ 掃除も、特に幼児の手の届く範囲を中心に念入りに!

・ 滞在中の食事は、もちろん、すべて我が家で用意。
(ただ、外食でランチに一度出掛けた分は、割り勘でしたが)

・ 子どもたち用のおやつとして、旬の果物を準備。
まだ幼い子どもたちなので、お菓子やジュースよりも喜ばれること間違いナシです!

・ 日中、幼児でも楽しめそうな近場の果物狩りに出掛けましたが、
そちらの入園料も、我が家で負担。

・ 帰り際には、我が家の畑で収穫した夏野菜、お下がりの子供服など、
沢山の手土産を貰って帰ってもらいました。

今回のおもてなしに掛かった交際費は、5,060円
(おやつ用の果物、果物狩り入園料のみ)

食事に関しては、普段の食費から出ているので、上記には含まず。

友人たちが掛かったであろう交通費や手土産代を考えると、安いですね(苦笑)

私にとって、最大限の『おもてなし』は、
滞在中の友人たちの負担が極力ゼロになること。

もちろん、友人親子共に楽しんで貰うのが一番ですけどね。
また遊びに行きたいと思って貰えたら、何よりです。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。