子連れ外食vsおうちご飯!私はストレスの少ない方を選びます

長かった子どもたちの夏休みも終わり、
9月に入ったことですし、先月8月の食費をまとめ中。

先月は、帰省などで長く留守にすることもありませんでしたし、
子どもたちの昼食も用意しなければならなかったため、
食費も高めになると思ってましたが…。

…意外や意外!
普段よりも、少なく抑えられていたみたいです(驚)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外食vsおうちご飯!子ども三人では…、ストレスの少ない方を選びます

子どもたちにとっては、楽しい夏休み!

しかし、その一方で、毎日の子どもとの過ごし方やランチの準備
頭を悩まされる家庭も多いのではないでしょうか?

…はい、もちろん、私もその中の一人(苦笑)

ただ、子どもの年齢や人数にも因るとは思いますが、
我が家のように、三人も子どもがいると、
夏休みとはいえ、平日に私だけで三人連れて遊びに出掛けませんから!

ヒマだし、涼しいし…!と、ショッピングモールをぶらつくことなんてしませんし、
昼食を作るの面倒臭いし…!と、ランチに出掛けることもしません。

もちろん、買い物にぞろぞろと出掛けることはありますが、必要なお店だけ
どんなに手抜きだろうと、昼食も、必ず自宅で

だって、そっちの方が、私のストレスが少ないですから(笑)

買うつもりもなかったものをねだられたり、
店内で騒がれたり、行儀が悪かったり。

三人の子どもたちの相手を私1人が外出先でしなければならないストレス!
もう、絶対にイヤです!(笑)

それに、メリットだって沢山!

・ 夏休みとはいえ、平日と休日のメリハリが付く。
(週末には、家族揃って出掛ける)

・ 不要な買い物をしなくて済む。
(いくら短時間でも、アイスやらお菓子やら、子どもの欲は無限です(笑)

・ 昼食代も安く抑えられる。
(外食は、やはり週末に家族揃って。これもメリハリです)

多分、一回一回は小さな支出なんでしょうが、
一ヶ月以上もの夏休み中、徹底すると、その差は歴然!

夏休み中とはいえ、8月の食費が上がることは全くありませんでした。

…とはいえ、普段よりも安くなったのは、家庭菜園の野菜たちのおかげ。

毎日!野菜が収穫出来るので、どんどん消費しなければいけませんからね。
これも、外食しようと思わなくなるメリットの一つかも。

特に夏野菜は、トマトやキュウリ、オクラやトウモロコシなど、
調理の手間要らずな野菜が多くて、準備が簡単ですし。

毎日、おうちで過ごしたり、ランチを準備することが大きなストレスなら、
無理をする必要はないと思いますが、
考え方次第では、夏休みの節約にもつながるかもしれません。

だって、夏休みならではの体験やお出掛けなど、
有意義なことにお金は使いたいですからね。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。