夏休みランチを乗り切るコツ。手抜きも程々に、夏野菜に助けてられています

夏休み、真っ盛りですね~。

子どもたちにとっては、自由気ままに楽しい夏休み!

…ですが、親にとっては、
子どもたちの昼食作りが悩ましい毎日です(汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏休みランチを乗り切るコツ。手抜きも程々に、夏野菜に助けてられています!

我が家では、一番上小五児と真ん中小二児が、夏休みを満喫中!

普段、私は、夫と私の二人分のお弁当を作っているのですが、
夏休みには、子ども二人分が追加されて、お弁当作りは四人分に…!

とはいえ、子ども二人は、ケンカしつつも仲良く?家で留守番なので、
お弁当に詰め合わせる必要がないだけ、救いかも(苦笑)

なので、用意しておく昼食も、一品料理が多め。

≪ パスタ ≫ トマトソース系、ネバネバ和風系、シンプルオイル系etc.

≪ 中華麺 ≫ 冷やし中華、ジャージャー麺、焼きそば、あんかけ焼きそばetc.

≪ うどん・そば・そうめん ≫ 冷やしまぜうどん、焼きうどんetc.

≪ ご飯もの ≫ 炒飯、親子丼、カレー、オムライス、ビビンパetc.

これら一品料理をメインとして作り、
残りは、我が家の家庭菜園の夏野菜でカバー!

冷やしトマト、きゅうりスティック、茹でオクラ、茹でトウモロコシ、夏野菜のシンプル炒めetc.

切るだけ、茹でるだけ、炒めるだけ!のシンプル夏野菜料理たちを用意しておき、
あとは、子どもたちがお好みで食べるだけ。

さすがに、一日3食、ほぼ家族全員分のご飯作りなんて、私、ムリですから。

毎日続けるためには、程々に手抜きするのも、大切なこと。

子どもたちが、夏バテすることなく、楽しく夏休みを過ごせるように、
私もたっぷりと夏野菜を食べて、お弁当作りを乗り切りたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。