材料費0円!『ザリガニ釣り』は親子で楽しいお手軽レジャーなのです

今夏、我が家は、カブトムシを飼育中。

飼育コストは月100円!夏限定の息子用カブトムシは餌交換のみで飼育も簡単です
先日、とあるイベント会場で見つけたカブトムシのつがい飼育セット。 一緒にいた息子は、当然「飼いたい!買って!」と猛コール。 カブトムシかぁ…。 買うのはいいけど、ちゃんとお世話す...

9月下旬にもなる現在も、未だにメスは生存中。
なかなか長生きしてくれています(喜

そんな飼育ブームが長く続いている我が家で、
次なる息子からのリクエスト。

お魚、釣りたい!
ザリガニでもいいよ!

…おお! これは、まさしく夫の出番到来です!(喜)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

釣れるまで待てない!初心者の子どもに「魚釣り」はまだ早いのかも…

子どもが産まれてからは、ほとんど行くこともなくなりましたが、
小学生の頃から、「釣り」が趣味だった夫。

子どもが大きくなったら、一緒に釣りがしたいと言っていたこともあって、
息子の言葉に大張り切り!

普段は、海から遠い我が家なのですが、
海に近い義実家の帰省に合わせて、早速、海釣りに連れて行ったトコロ。

…あれ? 予想以上に反応が薄い(苦笑)

『釣り』って、釣れるまでの待ち時間が長いですからね、
初心者の子どもには、退屈に思えるのは当然のこと。

それに、ずっと待って釣れればいいですが、釣れないこともありますし。

子どもが本格的に飽きてしまう前に、あっさり予定変更!
間違いなく楽しい!『ザリガニ釣り』に変更です!

材料は、家にあるものだけで!まさに、お手軽レジャーなのです

魚釣りには、専用の釣り竿、リール、浮き、バケツ、餌etc.
用意しなければならない道具が沢山あって、私にはよく分からないのですが(苦笑)

「ザリガニ釣り」の道具は、とっても単純!

・餌(スルメ、煮干しetc.)

・糸(タコ糸、釣り糸etc.)

・釣り竿(木の枝で十分!)

以上、3個だけ!

今回、我が家が用意したのは、スルメ(1,2切れ)、タコ糸。
そして、木の枝は現地調達で(笑)

まさに、材料費0円のお手軽レジャーです!

一番肝心な「釣りポイント」は、
夫が子どもの頃にもザリガニ釣りをしていたという公園の溜め池。

…30年近く昔のことなのに、未だにザリガニが生息しているなんて、凄いですよね!

現地に行くと、浅い池だったこともあって、
釣る前から、ザリガニの姿がよく見れて、子どもも大興奮!

自分で釣り上げるのに、何回か失敗していましたが、
ザリガニ釣りの楽しいトコロは、すぐに餌に喰い付いてくれること!

無事に、自分で釣り上げて、とても満足そうでした!

最終的には、3匹釣り上げたトコロで、「ザリガニ釣り」終了!

ところが、息子…。

ザリガニ飼いたいから、これ、持って帰る!

…え!? ザリガニ、飼うの?(汗)

とりあえず、1匹に厳選して持ち帰りましたが、
ザリガニ飼育について、親子でしっかり調べてみようと思います(大汗)


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。