飼育コストは月100円!夏限定の息子用カブトムシは餌交換のみで飼育も簡単です

先日、とあるイベント会場で見つけたカブトムシのつがい飼育セット

一緒にいた息子は、当然「飼いたい!買って!」と猛コール。

カブトムシかぁ…。
買うのはいいけど、ちゃんとお世話する?
夏の終わりには死んじゃうよ?大丈夫?

息子と飼育に関して話しながら悩んでいると、
イベント終了に合わせて、ラスト1組がなんと半額セールに!

…ハイ、速攻で購入です!(笑)

なんと、初期費用300円で、カブトムシのつがいをゲット!
格安入手ですが、今後のお世話は息子と一緒に頑張ります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カブトムシ飼育歴2年目!でも、つがい飼育は初めてです…

実は、カブトムシの飼育は昨年に続いて2回目

昨年は、近所のおじさんからオス1匹を貰い、初飼育にチャレンジ。
(なんでも、近所で見つけたんだとか(苦笑)

息子も最初だけは興味津々でしたが、すぐに飽きてしまい、
それでも、餌交換だけは本人にさせていました。

それが、実家への帰省から戻ってみたら、ご臨終…(涙)

どうやら、帰省中にひっくり返って元に戻れなくなったよう(汗)

カブトムシって、ひっくり返ると自力では元に戻れない
意外と不器用な生き物なのです…。

ホント、残念なことになってしまいました…。

ちなみに、昨年はクワガタムシの飼育にも初チャレンジ!

コレ、なんと、我が家の庭を散歩中のオスのクワガタムシを偶然捕まえたもの(笑)

こちらは、夏中しっかりとお世話させて頂き、
息子と相談の上、秋になった頃、自然に返してあげました

越冬に自信がなかったのと、ずっとオス1匹の人生も寂しいかなと思って。

死ぬまでお世話するのも素晴らしいことですが、
本来の姿に戻れる素晴らしさを子どもに教えることも出来ますしね。

初飼育としては、どちらもいい経験になったと思います。

カブトムシの飼育は、ほぼ餌交換のみ!超お手軽&簡単で子どもだけでも飼育可能です

昨年、初めてカブトムシ飼育をしてみて思ったことは、
予想以上に手間なしで簡単だということ!

餌は、昆虫ゼリーを交換するだけ。
しかも、百均で買う昆虫ゼリーなら、2~3日の交換頻度で、余裕で1袋1ヶ月以上持ちます。
(特にダイソー製品)

汚れた土を交換する必要もないですし、掃除もほぼ不要!
(果物などを入れると腐敗や虫が湧く原因になるようです)

温度管理などの光熱費も掛かりませんし、
散歩も不要!鳴き声などの騒音に悩まされることだってありません!

園児クラスのお子さんでも、充分に飼育できる簡単さです!

ただ、今年は昨年と違って、初めてのオスとメスのつがい飼育

買ってきた初日から、オスがメスに乗っかったまま離れません…(汗)

どうやら、メスは多くて50個程度の卵を産むとか!
…ちょっとこんなに早く増殖してしまうのは、予想外です(苦笑)
(実際は、そこまで幼虫にはならないようですが)

しかし、幼虫とはいえ、越冬させるのは、自信がないんですよね…。
(当地は、冬は寒さが厳しいのです…)

ちなみに、成虫の寿命は2~3ヶ月

夏だけの期間限定の飼育は、まさにお手軽ですが、
命の一生を学ぶには、物足りないとも言えますしね…。

来たる増殖の日まで、
卵や幼虫をどう扱うのか、息子としっかりと話し合っておこうと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。