築22年の中古住宅の固定資産税!わずかながらも微減でした…

我が家のマイホームは、今年で築22年の中古住宅

先日、『固定資産税』の「納税通知書」が届いたのですが、
今年も、納税額は微減でした(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

築22年中古住宅の固定資産税!100円下がりました(笑)

我が家は、土地77坪の地方都市の郊外在住。
建坪は40坪です。

我が家が、マイホームでもある中古住宅を購入したのは、4年前。

マイホームは築20年の中古住宅!購入条件をほぼ満たす自慢の家です

固定資産税の支払いも、今年で4回目です。

昨年は、地価がわずかに下がったようで、前年よりも100円減!

築21年の中古住宅の固定資産税!わずかながらも微減でした…

そして、今年の家屋分の評価額は、そのまま変わらず。37,800円
(算定見直しは、三年に一回。次は来年です)

土地分に関しては、地価がわずかに下がったようで、
昨年よりも100円減額(笑)12,600円

今年(H29年度)の固定資産税は、合計50,400円でした。

中古住宅のメリットの一つは、
固定資産税がすでに下がっていること!

今後、大きな減額は見込めませんが(苦笑)
初めから格安であるのは、やはり嬉しいですね!

期限を忘れることのないように、早めに納税しに行こうと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。