負の連鎖は続く…家族5人家庭の母親が倒れて感じたこと。

先週、子どもが思い掛けない不慮の怪我を負った我が家。

子どもの不慮の怪我で思い知る!『子ども医療費助成制度』のありがたみ…。
先日、お友達と遊びに出掛けていた子どもが、 指から血を流し、軽くパニック状態で帰宅。 すぐさま傷の具合を見て、病院受診を決意。 近所の外科から、大病院の救急外来に回され、翌日、専門外来を...

ですが、これが意外と?当の本人は普段通りだったりするわけで、
親として、見ている私の方が精神的にグッタリした出来事でした。

ところが、今度は、私自身が病気でダウン!

久々に辛かったのはもちろんのこと、こんな時だからこその家族の態度に、
またもや精神的にガックリしてしまった私なのでした…(汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家族5人世帯の主婦が倒れて感じたこと。…それは夢物語でしかありませんでした

先週木曜のかなり冷え込んだ日のこと。
(当地の最高気温は6℃でした…)

仕事先のポカポカとした職場から、帰宅のために外に出て、あまりの寒さにビックリ!

予想以上の寒さにブルブルと凍えながら、バイクを飛ばし、
その後も子どものお迎え、習い事に行くも、ずっと寒い!寒すぎる!

帰宅後は、必要最低限の家事だけして即就寝。

ですが、時すでに遅し。
激しい悪寒、全身に響き渡る関節痛、そして、38.5℃の高熱。

あまりの辛さに寝られやしないし、
普段、健康が取り柄の私が発熱するなんて、多分、5年ぶりのこと!

その5年前だって、子どもから移されたインフルエンザで、症状は今と全く同じ!

これは間違いなく、インフルエンザ拾ってきた!と思ったのに、
あれれ…?検査は見事に陰性(苦笑)

でも、こんなに辛いフツーの風邪なんて信じられないし、
処方された薬も効きやしないし(怒)、
結局、頓服薬を飲んでは寝て、
薬が切れたら、発熱、悪寒、関節痛のぶり返しを3日!3日も繰り返しましたよ!!!
(実は、今現在で、治ってきているかどうかもちょっと怪しい)

でもね、こんな風に母親が寝込むなんて、本当に珍しいことなのに、
子どもたちは、至っていつも通り。

お願いをすれば、モノを取ってくれたり、
代わりに、カレーを作ってもらったりはしましたが、
寝込んでる母さんのことは、さして興味なし…(チーン)

なんでかな?珍し過ぎて、状況が分かってないのかな(笑)

ですが、もっと酷いのは、うちの夫!

確かに、週末、仕事のトラブルや自治会の係の仕事など、
致し方ない用事はあったものの、病人+子ども3人家庭は完全な放置状態!

ほぼ両日とも、一日中、家を留守!

…いえ、忙しいのは分かっているんですが、少しなりとも、
時間を早めて帰宅するとか、私を気遣って声を掛けるとか、
なんかね~、仕事(用事)だから仕方ない的な態度がミエミエで、
もうホントにね、怒りを通り越して、悲しくなってきちゃいました。

夫の中で、私(家族)の優先順位ってそんなに低いのかなって。

そう思うと、家族のために!とか頑張ろうとする自分がまた寂しくなってきて。

こんなネガティブなことばかり考えてしまうのも、
私自身が弱っているせいなのかもしれませんが、
まずは、全快を第一に!しっかりと体を休め、
私の心にも潤いをもたらしてくれるような、マイ全快祝いでも考えておこうと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。