末っ子の保育園の入園式と保育料の決定通知!三人目の子育て支援の恩恵は…。

先日、末っ子三歳認可保育園の入園式がありました。

いよいよ始まる初めての保育園生活。

…ですが、親の心配なんてなんのその!
逞しき末っ子は、初日からすっかり馴染んで楽しそうでした(苦笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保育園の入園式と保育料の決定通知!末っ子は逞しく楽しんでくれそうです…

我が家の上二人は、市立幼稚園育ち。
私の社会復帰に合わせて、末っ子が初めての保育園入園となります。

今まで、上の兄弟の送迎に合わせて、毎日通っていた幼稚園と違い、
ご近所とはいえ、ほとんど行ったこともなかった保育園に通うことになり、
末っ子本人にとっては、不安に感じることも多いかと思っていたのですが…。

実は、一日入園の時にもそうだったのですが、
入園式当日も園に着くなり、おもちゃコーナーにまっしぐら!

保護者のみの説明時間でも、率先して教室に行き、先生やお友達の遊びの輪に入り…。

入園式翌日の保育開始日も、母が持ち物の片付けをしているのも気にせず遊び始め…、
お迎えに行っても、母に駆け寄ることもなく、マイペースに先生とお話しして…。

…なんとなく、予想してはいたのですが、
その通り、順調に保育園生活を楽しみつつあるようです(苦笑)

ついでに、私も保育園の役員をゲット。

…こちらも、私の予想では、年長時の本部役員を避けて、
今回の競争率は高いと思っていたのですが、誰の立候補もなく。

幼稚園と違い、やはり皆さんお仕事が忙しいせいなのか?
あっさりと決まることが出来ました。

まだ全く勝手の分からない保育園生活ではありますが、
一年、頑張っておこうと思います、ハイ。

そして、保育園入園と同時に、我が家に届いた「保育料の決定通知」

三歳児の今年の保育料は、22,000円

我が自治体の保育料は市民税額に応じて、13階層に分かれているのですが、
我が家は、11番目の階層に該当する模様。

第三子ということで、子育て支援政策の対象になっているはずなのですが、
実際のところ、第二子の保育料と全く違いナシ…(汗)

…別に、三人目だからって、もっと安くなって当然だろ!とは思いませんが、
少子化問題をしっかりと本格的に取り組むのであれば、
自治体クラスであっても、もっとインパクトのある政策があってもいいんじゃないかな、
って思います…、ホントに。

とはいえ、しばらく、末っ子が無意識に我慢したりストレスを溜めることのないよう、
本人のリズムに合わせて、楽しい保育園ライフとなるようにサポートしたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。