中学進学と小学校入学。やはり第一子はお金が掛かることを痛感します

今年、一番目が中学校に進学し、末っ子が小学校に入学した我が家。

それぞれ、入学前に用意したものもありましたが、入学後に購入したものが思っていた以上に多くて(汗)

やはり第一子はお金が掛かるような気がします。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学進学と小学校入学。やはり第一子はお金が掛かることを痛感します

今春、小学校に入学した末っ子の入学後の購入品は、
…算数セットの単品を買い足した程度。

体操着も、鍵盤ハーモニカも、算数セット本体も、兄弟のお下がりです。

初めから、お下がりで使えるように、大事に扱うように兄弟たちに言い聞かせてあったので、それなりに状態はいいし、やはり物を大切にするのは良いことだと思うので、使える物は、使える限り、お下がりで使ってもらってます。

一方、中学校に進学した、一番上の入学後の購入品は、
まあ!あること!あること!

一番上なので、すべて購入しなければいけないものばかりなのは、当然のことですが、あまりの支出の多さに、4月から軽く眩暈がします(苦笑)

簡単に書き出してみても、

  • 夏用制服(上) 6,480円
  • 夏用制服(下) 5,410円
  • 辞書(国語、漢語、英語の3冊) 9,000円
  • 部活Tシャツ 2,700円
  • 部活ユニフォーム 7,250円
  • 部活用シューズ 9,500円
  • 水着 2,500円

そして、毎月の引き落としは、

  • 給食費 5,400円
  • 学年費 7,000円

このほか、部活の大会の参加費(数百円前後)もポツポツかかっており、4月以降、家計に占める教育費の金額が半端ない!

子どもが成長するにつれて、手が掛からなくなる代わりに、お金が掛かる、と聞いたことがありますが、じわじわと増えているなぁ!と痛感する日々(苦笑)

な~んて、愚痴っても仕方がないことですけどね。

掛かる支出に目を背けることなく、他に支出をメリハリ付けられるように、今年度は、 気を引き締めて家計管理したいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。