沢山食べて大きくなって欲しい親心vs外食で大人以上に注文する我が子へのイライラという矛盾

我が家の一番上の子どもは、小学三年生。

背の順は、ほぼ真ん中。
体重もごく平均の至って普通の体型です。

普段の食事量も、たぶん、年齢相当なのですが、
やはり好きなモノは別!食べます!モリモリ食べます!(苦笑)

多少、苦手な食材もありますが、好き嫌いもほとんどなく。
給食では決して残すことはしないそう。

おかげさまで、病気知らずの健康優良児なので、
このままモリモリと沢山食べて大きくなって欲しいという親心の反面、
食費をジワジワ圧迫しつつある食欲に、たまにイライラしてしまう気持ちも…。

これも子どもの成長と思いつつ、現実はやはり色々とキビシイものですね(苦笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもの成長と食欲!確実に食費が上がり続けています(汗)

我が家の一番上の子どもが、好きなモノは、ズバリ、肉!

子どもらしいと言えば、子どもらしいのかもしれませんが、
唐揚げ、ハンバーグ、焼肉etc.肉々しい料理大好き!な肉食女児です(苦笑)

そのため、普段の食卓で、野菜や魚中心の日には、相当量しか食べないのですが、
上記のような肉々しい料理の日は、食べる!食べる!
普段の倍以上食べてるんじゃないか?ってくらいよく食べるのです(汗)

とはいえ、お肉料理が好きなのは、下の子どもたちだって同じこと。

おうちご飯であれば、
副食も合わせて、ボリュームが出るように工夫するので何とかなるのですが、
近頃、私の頭を悩ませるのが、「外食費」!

まだ小三なのに、すでに親よりも高いメニュー食べてるって、
どーゆーことなんでしょ!?(溜息)

子どもの成長を願うのも、食費を適度に収めたいのも、本心なのですが…

先日、頂き物の商品券を利用するべく出掛けたのは、サンドイッチチェーンの『サブウェイ』

メニューから各自、注文したのは、

・ 夫 BLTサンド 410円
・ 私&2歳児 ツナサンド 430円
・ 5歳児 ハムサンド 430円
・ 8歳児 サブウェイクラブ 540円

…え~と、明らかに一人だけお高いんですが(汗)

「サブウェイクラブ」は、ターキー、ローストビーフ、ポークハムの三種を
贅沢にサンドしており、確かに魅力的ですけどね…。

また先日、某ファミレスに外食に出掛けた時。

メニューから各自、注文したのは、

・夫 パスタセット 980円
・私 オトクセットメニュー 1,080円
・2歳児 お子さまランチ 380円
・5歳児 お子さまランチ 480円
・8歳児 スペシャルチーズハンバーグとライスドリンクセット 1,380円

…え? なんで、1人だけ、単品&セットメニュー?

さすがに、夫も私も他のメニューを勧めてみましたが、
「嫌や! 私はコレが食べたいの!」と譲らず…(大汗)

普段、夫が一番高いメニューを頼むことが多いので、
大人だけが贅沢するのも気が引けますし、
子どもたちも好きなモノを注文すればいいと思っているんですが。

今回のように、大人が割安なセットメニューを頼んでいる一方で、
変わらず、自分が好きなモノを注文し、
結果、子どもが一番高いものを食べてるという逆転現象が、どこか腑に落ちず…(苦笑)

外食も、たまのお楽しみとして、楽しく食べたいですし、
親の都合を子どもに押し付けるのも良くないんですけどね…。

下の子どもたちも、スクスクと生長する一方、食費も当然増えていくワケで。

三人の子どもたちが一人前の注文をしても、
楽しく美味しく外食出来るような工夫も模索していきたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。