外国株式インデックスファンドを2本購入!NISA口座で運用開始します。

先週、売却したNISA口座の投資信託2本。

口座に資金が戻ったのを確認して、早速、新しい投資信託2本を購入しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国株式インデックスファンドを2本購入!NISA口座で運用開始します。

先週、私が売却した投資信託は、外国株式のインデックスファンド2本。

NISA口座の投資信託2本を売却。その損益額と今後の運用戦略とは。

売却の主な理由は、
最近の株高によって、利益率がグッと伸びており、一度利確をしたかったから。

そして、以前から、
もっと信託報酬(手数料)の安いインデックスファンドに乗り換えたかったから。

つまり、乗り換えのタイミングをいつにしようか?迷っていたのを、
やっと決断出来たってトコロでしょうか。

そして、資金が戻り次第、早速、購入した投資信託がコチラ。

「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天)」
・信託報酬:年率0.1696%程度(信託財産留保なし)

「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(三菱UFJ国際)」
・信託報酬:年率0.3672%以内(信託財産留保なし)

「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天)」は、
10月に新しくリリースされたばかり。
先進国株式の中でも、アメリカに注力したくて選択。

「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(三菱UFJ国際)」は、
売却した「eMAXIS新興国株式インデックス」がコストダウンしたもの。
…内容同じなら、新シリーズじゃなくて、
そのままコストダウンした欲しかったけど(苦笑)

共に、売却した「eMAXIS先進国・新興国株式インデックス」の
信託報酬0.648%に比べれば、やはり安いですよね。

まずは、初回の買付として、100,000円ずつ購入しました。
売却した資金からは、まだ余裕があるので、様子を見ながらスポット買いを予定。

我が家のポートフォリオとしては、外国株式の割合がまだまだ低いので、
もっと資金を移動しても良いと思うのですが、なかなか思い切って出来ず…(苦笑)

一度に変えてしまうのも、またリスクがありますし、
少しずつコツコツと、我が家の目指す資産運用の形に変えていきたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。