「ニッセイ外国株式インデックスファンド」今月から新規積立運用します

我が家の資産運用の基本方針は、
NISA口座での「インデックスファンド」型の投資信託の積立です。

資産運用は夫と私で別々に。我が家のリスク分散法ですが中身は筒抜けです
我が家の資産運用の担当者は、夫と私。 それぞれ、別の証券会社に口座を開設し、 おのおの、自分で考えて選んだ株式、投信で運用しています。 とはいえ、実際の売買にはお互いに相談するこ...

その中でも、「バランス型」と言われる、株式、債券、リートなど
複数の投資対象を組み合わせたインデックスファンドを柱にしていますが、
他にも、個別のジャンルでいくつか運用もしています。

そして、今月から、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の積立
新たに始めることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の購入!我が家の「海外資産比率」を上げます

現在の我が家のポートフォリオでは、
「海外資産(主に投資信託)」の割合は「国内株式」の3分の1以下…。

まだまだ、国内外への「リスク分散」が出来ていません…(汗)

2015年4月のたかみん家の資産構成!預金配分を少しずつ下げていきたいです
我が家では、貯蓄した資産を有効に「増やす」ため、 「資産運用」に取り組んでいます。 とはいっても、本格的に資産運用に取り組み始めたのは、 ちょうど半年前(2014年10月) そ...

国内外の経済について、語れるほどの知識は持ち合わせてはいませんが、
国内のみならず、アメリカを筆頭とした海外の動向一つで、
運用しているはずの資産が吹っ飛んでしまうのは、困りますからね…。

「リスク分散」の第一段階として、
「バランス型」インデックスファンドを補う形で、
「海外株式」のインデックスファンドの積立を「国内株式」と同程度まで、
コツコツ増やしていこうと考えています。

まずは、初回の買付として、
「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を50,000円購入しました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」1位に期待です

「〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド」は、
MSCI コクサイ・インデックス(日本を除く主要先進国の株式指数)に連動する
ノーロード(買付手数料なし)のインデックスファンドです。

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」各種手数料

・ 買付手数料(購入する際に掛かる手数料) なし

・ 信託報酬料(管理期間中の手数料) 0.4212%

・ 信託財産留保額(換金する際に掛かる手数料) なし

これらのコストが低いこともあり、
昨年の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」では、
1位を受賞する人気ぶり。

ファンドの主な構成国は、
アメリカ(59.0%)、イギリス(10.0%)、カナダ(5.0%)etc.

この5月に入ってから、基準価額が急伸していますが、
投資信託は、買いのタイミングを気にしても仕方ないですからね…。

もちろん、今後、基準価額が大幅に下がることがあれば、
どんどん買い増していこうと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。