メリハリの価値観の基準は違って当然だけど…海外旅行は単なる私の我儘?

今年度、我が家は、結婚10周年を理由にして、
夏休みに海外旅行を計画しています。

夏休みの海外旅行計画!予算いっぱいまで使えないケチな私…
我が家のGWは、先取りでディズニーに出掛けていたこともあり、 地元の伝統行事に参加して、比較的のんびり過ごしました。 …とはいえ、直前に義家族が遊びに来ることになり、 準備もあたふた、もてな...

日程も行程も決めて、フライトもホテルもすでに仮予約済み

あとは、費用を入金するだけなのですが、ここにきて、思わぬ家族の一言…。
ちょっと気持ちが揺らぎます…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メリハリに掛ける価値観は人それぞれ。ですが家族内は出来れば統一したいですよね…。

家計管理を上手くされている方に共通することの一つに、
日々の節約だけでなく、使いたいところに使う「メリハリのある家計管理」がありますよね。

「メリハリ」に掛ける価値観は、人それぞれ

海外旅行や国内旅行など、大きなレジャー系はもちろん、
家族の健康の元ともなる日々の食費だったり、
質のよい衣服や、ご褒美的な装飾品だったり。

自分で満足できるお金の使い方をした上で、
目標としている貯蓄も達成出来る、これ、理想ですよね。

我が家も、今年の貯蓄率は下がりますが、
数年ぶりの大きな「メリハリ(海外旅行)」のつもりなんです…。

そのつもりなんですが、
やはり「メリハリ」に掛ける価値観は、家族の中でもそれぞれ。

家族の中で意見がまとまらないのは、一番困ります…(涙)

「メリハリ」のつもりが、単なる私の我儘!?…家族にとっての最善の記念とは何でしょう?

週末、朝から家仕事ばかりしていた私に、うちの8歳児がこう言ってきました。
「ねえねえ、今日、○○に行こうよ!
 家族でグアムに行けなくてもいいから、行こうよ!」と。

…え? そこで、何でグアムの話?

…いえいえ、近頃、悪さをする子どもたちに、
「言うこと聞かないなら、お留守番してもらうからね!」などと、
ちょっと私が脅し過ぎたのかもしれません。

それとも、それなりにお金の価値が分かっている年頃なので、
海外旅行はとてもお金が掛かることを分かって、言ってるのかもしれません。

でも、「行けなくてもいいし。自分は行っても行かなくてもどっちでもいいし。」
などと言われ、少なからずショックを受けてる私に、
「いや、だって、実際に行きたがってるのは、あなただけでしょ。」
と追い打ちをかけるような夫の言葉。

…そうです。
確かに、「海外旅行に行きたい!」のは、「私」

夫は、「行きたいなら行こうか?」程度のノリ。
子どもたちは、「海? プール? やった~!」と、
あくまでも、興味は『海』や『プール』。

…これ、実は、単なる私のワガママなんでしょうか?(涙)

家族二人に思ってもなかったことを言われて、
一度、気になったら、気持ちはどんどん負のスパイラル…。

何十万も掛けて、一回の海外旅行に行くよりも、
夫にとっては、のんびりくつろげる温泉旅行、
子どもたちにとっては、ディズニーやプール、レジャー施設などに、
沢山行ける方が楽しみも増えて、有意義なんじゃないかな?なんて、グルグルグル…。

もう、完全にネガティブ思考です(汗)

別に、海外旅行に行けるのが、『幸せ』ってワケではないですからね(ヤケクソ)

我がたかみん家にとって、
何にお金を掛けることが、本当に家族みんなにとって楽しめることなのか
もう一度じっくり話し合う必要がありそうです…(溜息)


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. io より:

    我が家も一緒です。「え?何を好き好んで時間かけて海外なんて行くの?ご飯不味いし治安悪いし、ってか家のご飯よりうまいとこめったにないし」と子供に言われた日にはw
    褒められてるようでうれしいような嬉しくないような。
    東京すら「臭くていやだ」と拒否されてます。

  2. たかみん より:

    >ioさん
    コメントありがとうございます!
    海外も東京も、一度行ってみたから分かる、我が家の良さですよね(苦笑)
    うちは、今年、3年ぶりの海外旅行を目論んでいます!
    海外で異文化を体験欲しいですね。
    そして、日本の良さを改めて感じられれば、それもよしです(^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。