妻の給与分で月の支出をやりくりする。コレが今の私のモチベーションを上げています。

なかなか、毎月の家計簿がまとめきれていなくて、遅れがちな近頃なのですが。。。
最近、私の中で密かに目指しているハードルがあって、私のモチベーションが密かに上がっています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妻の給与分で月の支出をやりくりする。コレが今の私のモチベーションを上げています。

昨年度まで、毎月の家計収支は、夫の平均的な給与支給額から、実際の支出額を差し引いて、残金を月貯蓄額として計算をしていました。

それを今年度からは、私が正社員になったこともあり、収入である夫婦の給与は別管理に。
月家計簿では、支出のみをまとめて、貯蓄額は年度末にまとめて計算することにしました。

基本的には、支出管理がきっちり出来ていれば、貯蓄額は毎月計算しなくても、年に1回で十分だと思うので、逆に毎月の家計簿管理がラクになっていい感じ。
それに、細かく計算しなくても、ざっくりと貯蓄は分かりますから。

で、今年度も、残り2か月なのですが。
ふと、今年度の家計簿を見ていて、月の支出額が、私の給与支給額以下で収まっている月を発見。

コレ、数年前の我が家ではありえなかったことだけに、私、密かに興奮!

だって、去年までは、夫の扶養範囲内で働くパート勤務。
5年前までは、子育てに励む専業主婦でしたから。

もちろん、月の支出額を私の給与支給額以下に収めるためには、もう少し、私の給与アップを目指したいのですが。
妻の給与で月の支出が抑えられるのであれば、夫の給与は全額、貯蓄出来るワケですから!

これは、貯蓄スピードが一気に上がる予感!

子どもたちの成長に伴って、年々、支出は増えつつあるのですが。。。
しばらく、このハードルを私のモチベーションとして、家計管理を頑張ってみようと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 松千代 より:

    こんにちは。
    貯蓄スピードが上がっていくのは、とても羨ましい状況ですね。
    先ずは、足元をかためて将来を明るく過ごせるように、コツコツと今できることをやっていきたいものですね。
    私も頑張っていきたいと感じました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。