家計管理を身に付ければ、高額な支出の決断だって怖くない!

私が、家計簿を付け始めたのは、一人暮らしを始めた時から。
もう、20年近くも家計管理を続けていることになります。

長年、身に付けたこの習慣は、健全な家計を維持出来るだけでなく、
高額な支出を迫られた時にも、しっかりと決断出来る後ろ盾になってくれるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家計管理を身に付ければ、高額な支出の決断だって怖くないんです!

基本的に、普段の私の買い物は、ケチ。
…はい、ホント!必要なモノだけしか買いません(苦笑)

もちろん、お菓子やデザートなどの嗜好品なども買うことはありますが、
あくまでも、たまに。

その日、その時、買う必要のなかったモノって、
どれもわずかな金額だからこそ、油断してしまうし、
実際に家計簿を振り返ってみても、何が支出の原因なのか?見落とされがち。

だからこそ、どーでもいいような支出には厳しいです、私。

買い物時の子どもリクエストは、ほぼ受け付けませんから(笑)

でもね、必要な支出には、決断早いです、私。

例え、それがどんなに高額であっても、必要なモノは買う。
高いからって、迷わない。

例えば、我が家のマイホームは、中古住宅を現金一括で購入。

「住宅ローン」という負債を負わずに済んだ代わりに、
我が家の預金は、当然のことながら、一気に激減!わずかな預金に。

それでも、預金が無くなることに対する不安はありませんでした。

だって、例え、預金ゼロになろうとも、
普段通りの生活をすれば、1年後、2年後…に、貯蓄がいくら貯められるか予想出来たから。

例えば、子どもの歯科矯正。

大人になって、自分のお金で治すのも悪くはないですが、
その大人になるまでの思春期の間、子どもが自分に自信を持って過ごすために、
今、治してあげたい。

だって、それも子育ての一つだと、私は思うから。

例えば、マイカーの買い替え。

今年で12年目を迎える我が家のマイカーは、そろそろ買い替えの時期。

次の車は、まだ決まっていませんが、多分、夫の希望通りに購入予定。
予算は、あってないようなモノです。

だって、我が家にとって、車は単なる移動手段ではなく、
家族みんなで楽しくお出掛けする時間、空間を提供する場でもあると思うから。

基本的に、高額な支出であればあるほど、その決断は迷うもの。
でもね、私は、そんな時のために貯蓄しているワケですから。

金額なんて関係ない。
必要だから買う。
必要じゃないから買わない。

うん、シンプルですよね。

家計管理を身に付けると、本当に必要な支出に対する決断にも自信がもてる!

そんな家計管理を今後も続けていきたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。