ふるさと納税「寄付金控除」と「医療費控除」の還付申告でいくら戻るのか?還付金を計算しました

昨年2016年の確定申告書類を作成しました!

今回、ふるさと納税の「寄付金控除」と「医療費控除」の還付申告をする我が家。

その還付金を確認して、ちょっと嬉しくなってしまいました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「寄付金控除」と「医療費控除」の還付申告でいくら戻ったのか?この還付金は大きいです!

昨年2016年、我が家の「ふるさと納税」の寄付金まとめはこちら。

2016年「ふるさと納税」の寄附金まとめ!高知県奈半利町に3回寄付してます!
そろそろ、毎年恒例の確定申告の時期が近付いてきました。 我が家は、今回、「医療費控除」と ふるさと納税の「寄付金控除」の『還付申告』を予定しています。 2016年の「医療費控除額...

合計、寄付金額は、116,000円!

このうち、自己負担額は、2,000円。

所得税の還付分は、課税率23%の我が家では、
(116,000円 ― 2,000円)× 税率23% = 26,220円!

残りは、今年の住民税から控除される予定です。

そして、昨年2016年、我が家の「医療費控除」まとめはこちら。

小児歯科矯正1年目の矯正費用!医療費控除を最大限に活かしました!
昨年、我が家の一番上小四児が始めた小児歯科矯正。 医療費控除を見据えた上で、昨年1月に開始して丸一年が経ちます。 そろそろ、還付申告の時期も迫ってきましたし、 小児歯科矯正1年目に掛...

合計、医療費は、440,892円 !

このうち、実際に還付されるのは、
(440,892円 - 100,000円)× 税率23% = 78,405円

ただし、このほかに、復興特別所得税などの再計算もあるため、
最終的な還付金は、92,858円!

…う~ん、正直言って、予想以上の還付金額だったので、嬉しくなっちゃいました!

作成した確定申告書類は、源泉徴収票や証明書類を添付して、郵送するだけ!

早くて2週間程度(昨年がそうでした)で、
還付金が指定口座に振り込まれるはずです。

もちろん、還付金は、すべて貯蓄予定。
年度末の年間貯蓄額の集計のときに、計上します。

還付金は「臨時収入」ではなく、あくまでも以前の支出に対する「還付」。

家計管理は、常に毎月の収入に対する支出を心掛けて、
年間貯蓄を伸ばしていきたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。