H27年度「ふるさと納税」の還付予定金額!待ち時間なしで還付申告して来ました

先日、昨年2015年の『還付申告』をしてきました。

『医療費控除』の要件は満たさなかったので、
今回は、「ふるさと納税」の『寄付金控除』のみ

H27年「還付申告」準備!医療費控除は受けられるのか?一年間の医療費をまとめました
昨年、初めて行った『還付申告』 『還付』の目的は、ふるさと納税による「寄付金控除」と「医療費控除」の二つ。 『確定申告』の複数の所得(収入)に対する申告、納税期間は、 平成28年...

申告書に寄付金の「受領照明書」を添付して、
特に混雑もなく、サクサクと税務署に提出してきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年「寄付金控除」還付予定金額!20,810円でした

我が家は「ふるさと納税」を始めて、2年目。
『還付申告』も2年目になります。

先日、2015年の「ふるさと納税」の自治体と寄附金額をまとめました。

2015年「ふるさと納税」でいくら寄附をしたのか?還付申告用にまとめました
昨年、初めて行った『還付申告』 先日、2015年一年間の我が家の医療費をまとめましたが、 「医療費控除」は要件を満たさず。 よって、今回の『還付申告』は、ふるさと納税の「寄付...

確定申告書は、国税庁の『確定申告書等作成コーナー』から。
kakutei-shinkoku

夫の「源泉徴収票」を元に、「支払金額」「源泉徴収金税額」などを入力。

寄附をした自治体から送付された「寄付金受領証明書」を見ながら、
「寄附年月日」「寄付金額」「寄附先」などを入力。

申告書を印刷して、「源泉徴収票」と「寄付金受領証明書」を添付して作成終了!

さすがに、2回目ということもあり、30分も掛からずに作成できました。

申告書は、郵送も可能ですが、
税務署が比較的近いこともあり、直接、提出に。

『確定申告』の複数の所得(収入)に対する申告、納税期間は、
平成28年2月16日(火)~3月15日 (火)ですが、
『還付申告』のみであれば、これ以前でも受付可能

何も知らなかった昨年は、見事にこの確定申告期間に行って、随分と待たされましたが、
今年は、待ち時間ゼロでサクサクと提出完了!

今年の「寄付金控除」申請額は、104,000円

その内、指定した口座に振り込まれる還付予定金額は、20,810円

自己負担額2,000円を差し引いた、
残り81,190円は、今年度の住民税から減額控除されるはず。

これで、無事に『還付申告』も終わったことですし、
今年2016年の「ふるさと納税」もそろそろ始めようと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。