我が家のお弁当事情。私の働き方は変わっても、夫の求めるものは変わらなくて、うんざりします。

我が家は、普段、夫も私もお弁当持ちなのですが。
私の働き方は、年々変わってきていても、夫の求めているものは変わっていないようで、…近頃、ホントにうんざりします(溜息)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家のお弁当事情。私の働き方は変わっても、夫の求めるものは変わらなくて、うんざりします。

私が夫にお弁当を作るようになったのは、今の支店に転勤となった7年前から。

それまでは、社員食堂を利用していて、同僚とも一緒に食べるし、お弁当はいらないと言われていました。
それが、今の支店に転勤となって、社員食堂はあるものの、以前よりも勝手が悪くなった(食堂が遠い、営業時間が短い、種類が少ないetc.)らしく、代わりに売店でパンを買って食べていると聞いて、私がお弁当を用意することに。

7年前は、まだ子どもも二人で、私も働いておらず、一番上の子どもを幼稚園に送迎していた、育児と家事が中心だった頃。

それから、末っ子の3人目が産まれ、更に育児と家事に追われ。

末っ子が保育園に入園したタイミングで、私は10年ぶりに社会復帰して、パートタイム勤務に。お弁当は、私の分も含めて、2個作るようになりました。

更に、今年は、末っ子が小学校に進学したタイミングで、正社員に。

これまで、お弁当を作れなかった日だって、もちろんあります。
およそ月1回くらいの頻度で。

でもね、7年前の頃よりも、年々慌ただしくなってても、ず~っと継続してるんです。
会社のママさん同僚でも、毎日!お弁当作って持ってくる方って、意外と少ないんです。

「継続」って、地味に大変なんですよ。
本当にね、声を大にして言いたいんですが!!!

…それなのにね、うちの夫は、朝、私がお弁当を用意しているのを見て、こう言うんです。

「今日も、昨日の夕食の残りものばかりだね。」
「それなら、詰めるだけだから、ラクでいいよね。」
「昔はさ、もう少し、ちゃんと作ってくれてたよね。」

限られた時間の中で、工夫しながら用意してるんです。
前日の夕食だって、あらかじめ、お弁当にも分けられるように多めに作ってるんです。
子どもたちは進学するにつれて、朝も早く出るようになり、朝食とお弁当作りで本当に慌ただしいんです。
私がお弁当を用意しないと、社食を全く利用せず、売店の菓子パン2個食べるだけなのを知っているから、出来る限り用意してるんです。

もっとおかず増やして、とか、こんなおかずも入れてよ、とか言われるなら、私も対応しますが、こんな嫌味としか思えない言われ方をされ。。。

…もう本当に、怒る以前に物凄く悲しくなりました。。。

夫は、私に何をどこまで求めているんでしょう???

冷凍食品だって、総菜だって、使ってないんですよ。。。
見た目だけ豪華にすることだって、隙間なくおかずを詰め込むことだって、やり方次第ではいくらでも出来ますけどね。
残り物をやめるって、作り置きも否定されているようなものなので、はっきり言って、お弁当作りを続ける自信さえありません。

私が専業主婦だった頃の感覚が身に沁みすぎて、「共働き」の理解が最も出来ていないのが夫だというのは、まさに、こういうことなのでしょうか?

今回は、完全に私の愚痴になっちゃいましたが。
専業主婦からフルタイム勤務社員へのステップアップは、なかなかやっぱり課題が多いものですね。。。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。