パートを始めて1ヶ月経過!仕事が私と子どもたちに与える気持ちへの影響とは。

私が、パートタイムとして働き始めて、早1ヶ月以上。

勤務先では、まだまだ覚えることが多く、緊張気味な日々なのですが(苦笑)

以前までの、家事&育児中心だった生活スタイルから、
仕事が加わった新しい生活スタイルにも、だいぶ慣れてきました。

私が仕事を始めたことで、私の気持ちにもある変化が。

その変化は、子どもたちにも大きく影響しているような気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母親の仕事が子どもに与える気持ちの影響とは。母親自身の気持ちの影響はやはり絶大です。

私のパートタイム先は、平日5時間勤務。
お昼の休憩1時間を入れて、9時~15時が勤務時間です。

朝、末っ子年少児を8時半に保育園に送り、
夕方、小学生組の帰宅時間(15時過ぎ&16時過ぎ)とほぼ同時刻に帰宅。

ゆったりと家事をする時間までは、さすがにムリですが、
時間に追われる程の慌ただしさもなく。

まさに、子どもたちがいない時間を有効に使えている気がします!

そして、今までの『園ママ付き合い』一色だった生活から、
仕事に出ることで『社会』が広がり、程よい気分転換に!

…もちろん、仕事先での人付き合いやストレスもなくもないですが、
それも、程よい刺激の一つに(苦笑)

そのため、今のところ、仕事で疲れ切ってしまうことも、
家事や育児でキリキリしてしまうことも、ほとんどなく。

私にとって、効率的かつメリハリのある理想的な新生活となっています!

その一方の子どもたち。

末っ子年少児は、16時半迎えのため、ほぼ影響はなし。

真ん中小1児は、入学直後の帰宅時間が早過ぎるので学童保育に入れたら、
それはそれで楽しんでいる様子。

16時頃帰宅することが多い一番上小4児には、家の鍵を持たせていますが、
子どもの方が早かった日には、
…私が帰宅した頃には、すでに遊びに出掛けているという(苦笑)

思うに、私自身がイライラすることなく、家事をこなせていることもあって、
思っていた以上に、子どもたちの気持ちにもほとんど影響がない様子。

やはり、母親の精神状態が、子どもたちに及ぼす影響は大きいもの!

これからも、私自身と子どもたちが気持ちにゆとりを持って生活出来るように。

日々の生活を頑張りすぎることなく(笑)過ごしていきたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。