パート主婦が社会で働くために大事なこと。向上心なくして務まらない職場かもしれません

昨年4月から、パート勤務を始めて、もうすぐ1年。

当初は、丸10年の専業主婦のブランクもあり、
やること成すこと、そして、気持ち的にもいっぱいいっぱい!

ストレスの溜まる日々もありました…(汗)

失敗は自分自身の成長の元!人のフリ見て、子育てに活かします!

そんな私も、業務にも一通り慣れ、日々少しずつ成長していますよ~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パート主婦が社会で働くために大事なこと。向上心なくして務まらない職場かもしれません

私の勤務先の業務内容は、主にPCを使った事務作業。

とはいえ、パート社員であっても、複数の客先の担当を持ち、
打合せなどの出張もある、総合的な業務になります。

ある程度の裁量も認められていますが、結果としての成果も求められるため、
非常に「やりがい」がある一方、
やはり「ストレス」も結構溜まります(苦笑)

でもね、責任ある仕事を「やりがいがある!」と考えるか、
「ストレスが溜まる!」と考えるかは、自分次第。

私も、自分なりに少しずつ業務を覚えて、取り組んだ結果、
こちらも少しずつですが、成果も得られてきましたし、
私自身の成長も出来ているかなと実感しています。

大事なことは、与えられた業務にいかに前向きに取り組むことが出来るか?
いかに、向上心を持って取り組むことが出来るのか?

こうした気持ちが持てない職場であれば、
ストレスを感じてしまうのも仕方ないのかもしれません。

…先日、新しく入ったパートの方。

以前までの職場でも、同じような作業経験があり、
その経験値を期待されて入社されたはずなのですが…。

いざ作業をお願いすると、
「ブランクがあるので…。」「(作業量が)大変なので…。」などと、
まず、否定的な会話から始まる。

さらに、「すみません、私、仕事が遅いので…。」などと、言い訳が続く。

…いえね、新しい職場の新しい業務内容に、
即!対応しろ!なんて無理は、誰だって言いません。

ただ、ブランクがあろうとも、作業が大変だろうとも、仕事が遅かろうとも、
その事実だけでなく、その次に「時間は掛かるかもしれませんが、頑張ります!善処します!」等、やる気を感じる一言が大事だと、私は思うのです。

実際、作業を始めても、
「うわ~、まいったなぁ!」「どうしよう~。」「これ、マジか~!」etc.
ネガティブ&言葉使いの悪い発言が漏れる漏れる…(汗)

もうね、はっきり言って、職場全体の雰囲気を下げまくりです…(大汗)

これには、さすがに他の社員の方からも不評だったため、
残念ながら、その方は、たったの2ヶ月で契約終了となられてしまいました…(滝汗)

でも、やはり、仕事に前向きに取り組めないようであれば、きっと長続きは出来ないでしょう。

社会に出て働くからには、やりがいを感じて前向きに取り組める仕事がしたい。
近頃、つくづくそう思う私です。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。