今時の小学生高学年の恋愛事情。実態は微笑ましいですが、ドキッとさせられます(汗)

我が家の一番上の子どもは、小学5年生。

近頃、チラホラと聞かされるようになった、クラスのお友達の恋愛事情。

他人事だと思えば、興味深く盛り上がれますが、
我が子もそうなるのかも…と思うと、心中複雑な思いです(苦笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今時の小学生高学年の恋愛事情。実態は微笑ましいですが、ドキッとさせられます(汗)

我が家の子どもは、普段から、学校やお友達との出来事などを自ら話さないタイプ。

もちろん、私が聞けば答えてくれるのですが、
「今日は、何かあった?」などの漠然とした質問になりがちなため、
話が盛り上がることなく、子どもの学校生活は結構、謎に包まれています(笑)

そんな子どもが、先日、嬉々として話してくれた、クラスの恋愛事情。
「○○ちゃんと、××くんは付き合ってるんだよ~!」な~んて言うものだから、
私もビックリ!

え?付き合ってる?

何それ!?どういうこと!?

さすがに、私も興奮気味に(笑)子どもを質問攻め。

「××くんって、クラスで一番人気がある子だよね!?
○○ちゃんって、女子に嫌われてるっていう、あの子? え? その組み合わせ!?」

スポーツが得意な××くん。
ハツラツとしていて、なるほど、人気があるのも分かる。

うちの子ども曰く、男子の前では『ぶりっ子』らしい、○○ちゃん。
なんだか、女子がひがんでるだけにしか聞こえないんだけども…(汗)

それで、『付き合う』ってどういうことなのか?訊いてみると、
どうやら、お互いに『好き』って、気持ちを確認していること、らしい。

なので、具体的に、デートなんてしているワケでもなく、
一緒に登下校するワケでもなく(そもそも自宅方面が違う)
休み時間に一緒にいるワケでもなく。

「ん? それって、本当に『付き合ってる』ってことなの?」と思わず、
私も突っ込んでしまったくらい、表面上は、フツーなんだとか。
(いや、うちの子どもが気付いてないだけかもしれないけど)

で、クラス公認だから、周りがはやし立てて盛り上がってるらしい(笑)

つまりは、お互いに周りからのヤジに耐えられたらOKなのかな?(笑)

我が家の子どもの場合、この手の恋愛話は苦手な方なので、
(言うのが恥ずかしいのではなく、まだ興味が薄い感じ)
今のところ、他人事のように安心して聞いているのですが、
これから、思春期に入っていくことを思うと、親心として、非常に複雑な心境(苦笑)

もちろん、子どもが楽しく学校に行けるのが一番なのですが、
恋愛が絡んで、人間関係がややこしくなっても困るし、
恋愛が盛り上がりすぎるのも、親として、心配だし。

とはいえ、そんな年頃になってきたのも事実ですしね。

親として、干渉し過ぎず、程々の距離をもって、
子どもの様子を見逃さないようにしたいと、しっかり心に決めた私でした。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。