投資信託で貯まる【SBIポイント】を高レートでANAマイルに交換!有効期限にも注意です!

私が資産運用で利用しているSBI証券

そのSBI証券が行っているサービスの一つ「投信マイレージサービス」

このサービスで貯まる『SBIポイント』を最もお得に活用するために、
高レートでANAマイルに交換したいと思います。

【SBIポイント】を高レートでANAマイルに交換!ソラチカルートを使います!

SBI証券の「投信マイレージサービス」とは、投資信託の月間平均保有額に応じて、『SBIポイント』が貯まるサービスのこと。

貯まったポイントは現金、他のポイント、様々な商品に交換出来るため、
実質的に投資信託の保有コストを削減することが出来ます。

とはいえ、SBIポイントの付与率は、

・月の平均保有額が1,000万円以上 → 月間平均保有額×0.2%(年率)
・月の平均保有額が1,000万円未満 → 月間平均保有額×0.1%(年率)

私も、いくつかの投資信託を保有していますが…、
実際の毎月の獲得ポイントは、まだ数10ポイント程度だったりします(苦笑)

海外株式が軟調…なので、まとめてスポット購入しときました
我が家の資産運用の基本方針は、 NISA口座での「インデックスファンド」型投資信託の積立です。 今月に入ってから、保有している投信の評価額が軒並み下落…(汗) 評価額の下...

まさに、コツコツと積み上げる投資信託に相応しいポイントなのかも。

このSBIポイントには、有効期限があり、繰り越しが出来るのは2年まで。

その翌年の1月末がポイントの有効期限となるため、
例えば、今年2017年1月末で無効となるのは、
2014/1/25~2015/1/24に獲得したSBIポイント。

…はい、今回は、この有効期限ギリギリのSBIポイントを
高レートでANAマイルに交換したいと思います!

sbi_pex_change1

SBIポイントは、現金交換以外に、
その他のポイント交換として、ANAマイルへ直接交換も可能ですが、
交換レートは、700ポイント=200マイルとかなり低め。

…残念ながら、この交換レートに魅力はありません。

代わりに、ポイント交換サイト「PeX」を利用。
SBI-point-rourt
※「PeX」から「メトロポイント」への交換には、手数料として500PeXポイント(50円相当)必要。

この交換ルート(ソラチナルート)を使えば、
500SBIポイントを360マイルに交換出来るワケなんです!

マイルde海外旅行への道【1】2017年1月現在、ANAマイル初心者が最も効率よく貯める方法はコレなんです
まだ、私が独身でバリバリの会社員だった10年以上前、 飛行機を使った出張も多く、純粋にフライトで貯まったマイルを使って、 当時、彼氏だった夫と沖縄旅行へ行ったことがありました。 マイ...

なお、SBIポイントからPeXへの交換には、
等価交換(500SBIポイント→5000PeXポイント)まで
交換レートが上がるキャンペーンが実施されることも。

今回は、有効期限ギリギリのポイント交換をして、
次回のキャンペーンを待ちたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。