拭いきれないモヤモヤ感…ママ友との付き合い方を考えさせられます…

先日、お盆期間に帰省した時のこと。

留守中の家庭菜園のお世話をママ友にお願いしたのですが、
帰省後、久々に菜園に行って、ビックリ!

予想外の状態に、ママ友との付き合い方を考えさせられました…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

拭いきれないモヤモヤ感…ママ友との付き合い方を考えさせられます…

我が家は、約10坪の市民農園を借りて、家庭菜園を始めて4年目
少量多品種で、今の夏野菜だけでも、20種類以上の野菜を作っています。

野菜はどこまで自給自足出来るのか?家庭菜園4年目を始めます
先日、我が家が利用している市民農園の今年分の申請と 利用料の支払いに行ってきました。 今年で、家庭菜園を始めて4年目。 今年はどんな野菜を作ろうか?作付けの配置や予定、品種etc...

今年のお盆の帰省は、3泊4日。

正直なところ、放置しててもね、なんとかなるんです、…多少荒れますけど。

でもでも、ママ友の一人が家庭菜園に興味があるらしく、
帰省中のお世話をしたいアピールがあったのでね、お願いしたんです、収穫を。

…そう、お願いしたのは、『収穫』だけ。

お子さんたちと一緒に楽しんでもらって、
家庭菜園仲間になれたらいいな~と思ったんですよ、私。

そして、帰省後。

久々に、農園に行ったら、…あれ?あれれ?
野菜がない!ない!!キレイさっぱりない!!!

普段、私が収穫するのは、『食べ頃』の野菜たちだけ。

もちろん、私が収穫のタイミングが分かっているからなのですが、
日々、消費するのに十分な量でもあるからこそ。

つまり、あれもこれも乱獲した野菜の量は、
たぶん、一家族が一週間以上かけて消費するような量になるワケで。

…もうね、私、あまりの現状に、物凄くガッカリ。

正直に言って、善意を土足で踏みにじられたようなガッカリ感。

今年から仕事を始めて、昨年までよりも畑仕事に時間を取られない中でも、
週末には、必ず時間をかけて、せっせとお世話を続けていたのに。

家庭菜園の一番の楽しみは、『収穫』だけど、
それまでのお世話の大変さが分からないようなママ友とは思ってもなかっただけに、
ホント、何とも言えない、このモヤモヤ感…。

正直、今後の付き合いも考えさせられます…。

今回は、ママ友の本性を知れた良い機会だと思うしかないですよね。

しばらくは、夏野菜の収穫も少なめとなってしまいましたが、
気持ちを切り替えて、またお世話に励みたいと思います!負けないぞ~!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。