お友達の家に遊びに行く時に守らせたい!子どものマナー10か条!低学年からしっかりと教えます!

我が家の一番目8歳児は、小学3年生。

近頃、陽が長くなってきたこともあり、
学校からの帰宅後、子ども同士で約束したお友達の家に遊びに行くこともしょっちゅう!

もちろん、逆に、我が家にお友達たちが来襲することだってあります(苦笑)

まだ、学校から子どもだけの自転車移動は禁止されているので、
基本的には、同じ通学グループである徒歩圏内のいつものお友達同士で遊ぶだけ。

とはいえ、お友達のお母さんのご厚意(送迎付き)により、
ちょっと離れたお友達の家に遊びに行くこともあるワケで。

そんな際には、毎回、しっかりとお友達の家にお邪魔するときのマナーを確認しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

他人の子を見て、我が子の振りを治す!親子でマナーを考える良い機会です

普段、子どもが一緒に遊んでいるお友達は、ご近所さんなので、
お友達のお母さんとは、私も顔なじみのある方ばかり。

子どもたちの性格も、ある程度、知ったるものですからね…。

子どもたちの遊びを見ていると、多少(…いや、色々?)気になる点も(苦笑)

基本的には、お互い様なので、干渉し過ぎないように見て見ぬふりをしていますが、
目に余るトコロは、親である私が、直接、お友達に注意することもあります。
(やんわりと「ダメだよ」と言う程度ですが)

そのようなお友達の行動というのは、
他所であれば、我が子がしている可能性だって充分考えられるワケで!

その行動で、おうちの人がどんな思いをするのか?一緒に考え、
もし、お友達がまた同じことをしても、
子ども同士で注意出来るように、言い聞かせるようにしています。
(実際は、出来ない可能性が圧倒的に高いのですが(苦笑)

ですが、子どもが初めてお邪魔するお友達の家の場合や、
私が、そのお友達のお母さんと面識のない場合。

これらの時には、相手の家に失礼のないように、
特に!マナーを確認してから送り出すようにしています。

挨拶は基本中の基本!家の中での立ち居振る舞いも確認します!

私が、子どもに言い聞かせているマナー10か条は、
家にお邪魔する流れに沿って、以下の通り。

1.おうちに入る時には、「お邪魔します!」

玄関のドアを開けて、家に入る時には、必ず一言!
おうちの人が出迎えてくれようが、くれまいが、関係なく言うこと!

2.おうちの人に会ったら、「こんにちは!」

お友達の家で、出迎えてくれるのが、お母さんだけとは限りませんからね。
ご家族の方たちにも、しっかりと挨拶します!

3.玄関では、靴を揃える!

小1の時から言い聞かせていますが、コレ、出来る子はちゃんと出来るんです!
出来ない子は、…いくつになっても出来ませんけどね(苦笑)

4.何か頂いたり、して貰ったら、「ありがとうございます!」

基本です!

5.お菓子を頂いたら、「いただきます!」

もちろん、基本です!!

6.お菓子を食べ終わったら、「ごちそうさま!」

当然、基本です!!!

7.食べ終わったお菓子のお皿などを片付ける!

ゴミはゴミ箱に、お皿はキッチン、もしくは家族の人に!
食べ散らかしたままなんて、論外です!
私がされたら、キレます(笑)

8.おうちの中のものを勝手に触らない!

特に、子どもが低年齢のうちには、よくあること。
勝手にドアを開けたり、インテリアを触ったり…、大事なものだって沢山ありますから。
子どもの性格にも因りますけどね…。

9.帰宅前には、ちゃんと片付け!

ご家庭によっては、「そのままでも大丈夫だよ!」なんて言ってくれる家もありますが。
基本ですが、コレ、子ども同士だけでは、意外と出来ないことも多いんです…。

10.帰る時には、「お邪魔しました!」

基本です!

あとは、わざわざ送迎して頂ける時には、乗降の際、
「宜しくお願いします!」「ありがとうございました!」の一言も。

いかがでしょう?

どれも、当たり前と言えば当たり前のことばかりではないでしょうか?

身に付けるのに早過ぎることなんてないですよね。

「これくらいのこと、うちだって、ちゃんと言い聞かせてるわ!」
思われる方もいらっしゃるでしょうが、一番肝心なのは、
「親である自分たちがいないトコロでも、子どもが実践出来ているかどうか?」
ということ。
特に、『大人』と『子ども』、『家族』と『他人』の違いをはっきりと認識出来る
これくらいの年頃の子どもたちにとっては、
「恥ずかしがらずに、はっきりと挨拶をする!」という基本的なことでも、
苦手な子どもは多いですからね。

もちろん、すぐに全部が出来るように焦る必要もありません。

子どものマナーは、口うるさいくらいにず~っとず~っと言い聞かせ続けて、
やっと身に付くものですからね。

大人になっても、当たり前の基本のマナーばかりですし、
どこに遊びに行っても快く歓迎される子どもに育って欲しいですよね!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。