2018年12月*家族5人*たかみん家の食費!クリスマスは「お菓子の家」作りが定番です

2018年12月の食費をまとめました。

12月の我が家のイベントとしては、子どもたちの習い事の試合とクリスマス、冬休み。
イベントを贅沢したつもりもなかったのに、なぜか食費の多い月でした(汗)

なお、食費に関しては、子どもたちの成長に合わせた栄養バランスを大事にしたいので、
それまでの平均値を「目安」にして、大きく支出が増えないように心掛けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年12月たかみん家の食費!クリスマスは「お菓子の家」作りが定番です

2018年12月のたかみん家の食費は、こちら。
(子どもは、小6、小3、年長児の三人)

・ 買い出し 52,583円

・ 外食 8,568円

2018年12月の食費は、合計61,151円

この他に、外食で株主優待の利用分8,700円がありました。
内訳としては、

・(9861)吉野家の株主優待利用 2回

・(7918)ヴィア・ホールディングスの株主優待利用 1回

今年、目安としている食費の平均額は、約51,000円
そのうち、「買い出し代」が月41,000円、「外食代」が月10,000円。

年末ということで、気の緩みから食費が増大していますね(汗)

我が家のクリスマスは、鶏の丸焼きをメインに、サラダ、チーズ、バゲットなどが定番メニュー。

ケーキは、お菓子の家(ヘクセンハウス)を作ります。
スポンジケーキを土台にして、イチゴサンタやカラフルなお菓子を子どもたちがデコレーション。
製作費用は、1000円程度でしょうか(ほぼイチゴとお菓子代)
作って楽しい、見た目も楽しい、食べてもちゃんと美味しい、お勧めのクリスマスの楽しみ方です。

そして、我が家では、皆デザートは別腹のため、競うようにしてキレイに食べ尽くされるのが恐ろしいです(苦笑)

そして、12月の我が家の家庭菜園からの収穫野菜としては、

・カボチャ(保存中)

・漬菜(漬物中)

・白菜(保存中)

・大根(保存中)

菜園は、すべて収穫を終えて撤収済みなので、長期保存中の野菜と、実家からの貰い物として、カブ、人参、ネギ、里芋、サツマイモなどを大事に食べています。

そろそろインフルエンザが広がり始めているようですし、しっかりと栄養を摂って、家族の健康と成長を見守りたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。