現金払い派からカード払い派になって早2年!家計管理もラクになり、私には向いているようです

私が、このブログを始める2年半以上前。

我が家の家計管理は、
固定費のみを夫のクレジットカード払い、変動費は現金払いでした。

それを変動費も、ほぼカード払いに変えた結果、私の家計管理も随分ラクになりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現金払い派からカード払い派になって早2年!家計管理もラクになり、私には向いているようです

私のメインカードは、楽天カード

それまでは、別のカードも持っていましたが、
ポイントの貯まりやすさと使い勝手の良さから、2年前の7月に作りました。

それからは、普段の買い物は、ほぼカード払いに。

200~300円程度の低額でも、カードが使える限りは、カード払いで徹底しています。

我が家で、現金払いが必要な支出としては、
・子どもの習い事
・学校、保育園からの集金
・夫お小遣い
・ガソリン代 etc.

以前は、毎月の変動費予算分の現金を銀行で引き出していたのですが、
今や、同じ引き出しで、2か月で一度の頻度で済むようになりました。

上記以外にも、私が、カード払いに切り替えたメリットとして感じたことは、

・キャッシュレスの身軽さ
(小銭を出したり、貰ったり、釣銭の確認も不要。
レジの方にとっても、客の私にとっても、作業と時間の短縮になっています。)

・ポイントの恩恵
(この2年間で、貯まった楽天ポイントは、累計約70,000ポイント!
現金払いだったら、なかったポイントですし、
ポイントの使い道の選択肢が多いのも、楽天ならではだと思います。)

・家計管理も簡単に
(これは、クラウド型家計簿アプリ『マネーフォワード』と連携させてこその恩恵ですが、
夫と私のカード払い情報が、ほぼ即日、把握出来るため、
別途、私が管理している『我が家の家計簿』への入力が随分とラクになりました。)

逆に、カード払いになってからのデメリットとしては、
小銭を用意する機会が減ったため、細かい集金に即時に対応できないことぐらい(苦笑)

カード払いになってからも、家計簿には、使ったその日の支出として計上しているので、
使い過ぎてしまうことも、家計管理が疎かになることもナシ。

『家計簿を付ける』習慣が身についている私にとっては、
カード払いは、メリットばかりな気がします!

これからも、カード払いならではのメリットを味方につけて、賢くお金を貯めていきたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。