お金が貯まらない友人の口癖。…そんな言い訳してたら、確かに貯まらないって話。

先日、前住居のご近所だった友人に久しぶりに会いました。

仕事、子ども、今のご近所の話などなど、
話は尽きず、長々と話し続けていたのですが、しばらくすると、
何度も出てくる友人の口癖に、ちょっと違和感を感じたのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金が貯まらない友人の口癖。…そんな言い訳してたら、確かに貯まらないって話。

その友人は、我が家と同じく3人子持ち。

一番上のお子さんは、中学生。
以前から、お忙しいママさんでしたが、更に忙しい毎日だそう。

始めは、お互いの近況を楽しく話していたはずだったのに、
いつの間にやら、仕事に家事、子どもたちの部活・習い事の送迎など、
忙しさのあまりの愚痴話に(苦笑)

でね、友人の話を聞いているうちに、
私、何度も何度も出てくる、一言が気になるではないですか。

「上の子を塾に通わせることにしたんだけどね、『仕方ない』よね、周りも皆やってるし。」

「夕食も全然作る時間なくて、総菜とかだよ~。
 『仕方ない』じゃん、毎日のように、子どもたちの送迎で忙しいしね。」

「お金も全然貯まらないしさ~、まあ、子ども三人いるから、『仕方ない』んだけど。」

…う~ん、『仕方ない』って、はっきり言って、言い訳ですよね?

もちろんね、頑張っても、どうにもならないことはある。
でもね、『仕方ない』って言葉は、頑張ってどうにもならなくて困ってる人に対して、
相手が掛ける言葉だと思うんです。

つまり、聞き手の私が言う、励ましの言葉

でもね、自分で自分の状況に対して『仕方ない』というのは、
単に、開き直って諦めているようにしか聞こえない、言い訳の言葉。

『仕方ない』って、今の状況を受け入れてしまったら、何も変わらないでしょう?

子どもにとって、塾に通うことが最善なのかどうか?
時間がない中で、どうやって家事をする時間を作るのか?
子どもが三人いるんだから、何にお金を掛けて、何を節約するのか?

少しの工夫次第で、変えられることだってあるかもしれない。

それをね、少しでも気付いてもらいたくて、
あれこれ、アドバイスしたつもりだったのですが、どうかな?伝わったかな?


お金を貯めるって、『時間』の積み重ね
ですから。

今まで、『仕方ない』と思い込んでいた支出だって、
きちんと見直してみれば、もっと改善出来る
ことだって、きっとあるはず。

私なんて、家計簿見直しては、何か変わらないか?毎回、考えてますから(笑)

友人も、今、出来ることから少しずつ、変えられたらいいなと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。