ボーナスが出たから!と支出が多くなる友人vs支出を抑える我が家。

先日、久々に会ったママ友と話していた時のこと。

子どもの話、自分たちの話、地域の話…、
話題は次々と移ろい、時期柄、自然とボーナスの話にまで。

そこで、ママ友宅のボーナス月のお金の使い方を聞いて、私、唖然!

…いえいえ、我が家にとって、今月は支出の少ない月ですから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボーナスを理由に支出が増える危険!ライフプランで計画的に使います!

ご主人のボーナスを心待ちしていたというママ友さん。

ボーナスが出た週末には、必ず!家族揃って、焼肉屋さんに外食へ。
…うんうん、たまの贅沢も大事だよね!いいね~!

そして、以前から調子が悪くなっていた洗濯機をドラム式の最新のモノに買い替え。
…うんうん、ドラム式高いもんね~、ボーナス様様よね!

夏休みの旅行も、国内ながら飛行機を使って遠方へ。
…え~、飛行機か~、いいな~、羨ましいなぁ!

そのために、家族分の服も色々と買い足したいし、カバンや靴も合わせたい!

でもでも、秋には車検があるから、その分を残しておかなきゃいけないし、
お盆の実家への帰省代もそれなりに掛かるからね~、
ボーナスとはいえ、いくらあっても足りないよね!

って、オイオイ!
ご主人のボーナス、全部、使い切り!?(汗)

当初は、羨ましく聞いていた私も、聞き続けるにつれて、
さすがに開いた口が塞がらず…(大汗)

確かに、高額でまとまった出費にボーナスを充てるのは、よくあること。

家電の買い替えなど、不意の出費が発生することだってありますし、
家族との楽しみのための旅行だって、大事なこと。

節約すべき対象ではないと思います。

…ですが。
いくらボーナスとはいえ、限られた金額のなかで遣り繰りするのは、もっと大事なこと。

必要な出費の中でも、優先順位を付けて、支出をコントロールし、
一部を『必ず貯蓄として残す』という考えを持つことが重要ではないでしょうか。

ちなみに、我が家の場合、
ボーナス月である今月6月は、一年でも支出がかなり少ない月!

というのも、前月5月はGWの影響で支出増!
翌月7月~8月は、夏休みの影響で支出増!

…そのため、6月は自然と支出を抑えて過ごす習慣が身に付いているのです(苦笑)

もちろん、ボーナスの使い道だって、事前にしっかりライフプランを立てて、計画済み。

2016年度*家族5人*たかみん家のライフイベント!『特別費』の総予算は370万!
我が家の家計簿は、年度末締め。 今月4月から、新年度の2016年度がスタートしました。 一年間の家計管理を始めるに当たって、一番重要なこと! まずは、2016年度の我が家のライフ...

本当に、必要最低限のライフプランで、欲求の羅列ではないため、
不意の支出にも対応出来る余裕もあります。

ボーナスは、あくまでも臨時収入。

あってもなくても、家計には影響がない。
そんな家計管理が理想的だと、私は思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。