パート主婦世帯の家事分担の現実。その夫の家事に不満はありません

昨年4月から、パート仕事を始めた私。

それまでの結婚してから10年間は、
家事と育児を中心とした専業主婦でした。

専業主婦世帯から、パート主婦世帯へ。

この私の生活の変化によって、我が家の家事分担はどのように変わったのか?
その現実に、今の私は不満はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パート主婦世帯の家事分担はどのように変わったのか?

私は、平日5日、9~15時勤務のパート主婦。

実際には、8時半過ぎに、家を出て、子どもを保育園に送迎し、
大抵30分程度の残業もこなして、16時前に帰宅。

小学生組の子どもたちも、同じ頃(15~16時)に帰宅するため、
子どもたちの生活リズムにも合った、理想的な働き方だと思っています。

…でもね?
今まで、1日が家事と育児を中心とした生活だった元専業主婦にとって、
この生活の変化は、やはり大きい!

なんか、1日1日がどこか慌ただしくて落ち着かないんですよね、ホント。

そんな私の生活の変化に対して、
我が家の家事分担はどのように変わったのか?というと…。

専業主婦世帯だった時の夫の家事分担は、

・ゴミ出し(ただし、可燃ごみのみ)

・週末の炊事(主に、昼食)

・風呂掃除、トイレ掃除(たまに気が向いた時のみ)

そして、今年、パート主婦世帯になってからの夫の家事分担は、

・ゴミ出し(ただし、可燃ごみのみ)

・週末の炊事(昼も夜も)

・風呂掃除、トイレ掃除(たまに気が向いた時のみ)

…あれ? 何も変わってない???

いえいえ!大きく変わっていますよ!
週末の炊事を昼も夜もしてくれる頻度が上がっています!

夫の趣味になりつつある、『料理』

『料理の出来る夫』の作り方。外食代を節約してくれる最後の砦です!
今年の我が家のGWは、それぞれ6~10連休! 遠出はせず、まったりのんびり過ごす予定なのですが。 とはいえ、これだけ毎日家族が揃うと、 毎食のご飯の用意も、結構、面倒なモノ…...

こだわりの多い男料理には、口出し無用!片付けなし!etc.
暗黙のルールは多いのですが(苦笑)
この家事負担が減るだけでも、私にとっては、とっても有り難い!

その間、私は、ゆったりと寛がせて戴いてますから(笑)

その代わり、その他の家事分担は、一切変更なし。

毎晩のように、夜遅く帰宅する夫にお願いしても到底無理ですし、
私に不満はありません。

それよりも!以前より、我が家で格段に変わったことがもう一つ。

それは、子どもたちの成長によって、育児の負担が激減したこと。

末っ子が保育園に入園し、
身支度、食事、排便なども自分で出来て、サポート不要に。

お風呂だって、兄弟だけでも入れますし、
寝かしつけだって、兄弟だけで寝てくれるので、必要なし!

こうした育児の時間が減ったおかげで、
家事の時間もきちんと取れるようになりました。

なので、今の家事負担でも不満はないんです、ハイ。

収入アップや家族の生活(家事)も大事ですが、
私自身の生活だって、もちろん大切にして。

今後も、夫とはしっかりと話し合って、
都度、家事負担を決めていきたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。