年々、増え続けている食費。子どもの成長と食欲以上に増えている気がします。。。 

近頃、毎月の家計簿をまとめるのが遅れ気味なのですが。。。
遅れているのは、夫のカード払いや口座引き落としの確認だけのことであり、日々の食費、生活用品費は、きっちりとまとめているのですが。

最近、食費が増え気味で悩ましいです。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年々、増え続けている食費。子どもの成長と食欲以上に増えている気がします。。。 

3年前、2016年度の食費の年間平均は、50,185円。
一昨年、2017年度の食費の年間平均は、52,770円。
昨年、2018年度の食費の年間平均は、55,201円。
今年、2019年度の食費の11月までの平均は、58,160円。。。

子どもたちの成長に合わせて、食費が増えていくのは当たり前なのですが、まだまだ成長時期なんてこれから本番!な子どもたちを見ていると、正直なところ、このペースで増えていくことに不安を拭いきれません。。。(汗)

上の二人は、帰宅すると、すぐに食べ物を要求しますからね。。。
お菓子なんて、腹の足しにもならないので、小腹が満たせそうな一口パンを常備したり。
食後用にもちょっと甘いものを用意したり。
(私も食べたいのもありますが。)

子どもたちがお友達のおうちに遊びに行くときの(お友達宅でお菓子を出してもらう必要がないように) お菓子も色々と常備。

子どもたちの食べる量が増えていることもありますが、それ以外にも、子どもたちの行動範囲が広がるに伴って増えていることもあって、毎年、年初に立てる予算よりもオーバー気味です。。。

今のところ、家族揃って出掛ける頻度も減ってきて、娯楽費が減っているので、その分、食費が増えても問題ないかと思っているのですが。。。

何事も、程々に。
必要以上に生活レベルを上げてしまうことがないように。
これからも、常に意識して管理していきたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。