インフルエンザ感染拡大!こんな時でも働けるのが、この職場の最大のメリットです

先週から、我が家を襲っているインフルエンザ。

…ああ、なんてことでしょう。
週末、4人目の被害者、末っ子年中児までが、発熱。

私、これで連続2週間、パート仕事に出勤出来ません…(汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インフルエンザ感染拡大!こんな時でも働けるのが、この職場の最大のメリットです

インフルエンザの出席停止期間は、
「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」

つまり、発症を確認した日も含めて、最短でも6日間は外出禁止。

我が家の1番目の発症者、真ん中小二児が先週月曜に発症し、
4番目の発症者、末っ子年中児がこの日曜に発症したため、
私は、丸々2週間も仕事に行けなくなることに!

…もちろん、子どもたちのことは心配ですし、
こればかりは、避けて通れないワーママの現実なのかもしれませんが、
やはり、近くに頼れる親族がいないのは、キビシイ。

…だから、こんなに家族感染してるんですけど(汗)

普通なら、パートとはいえ、2週間も出勤しないなんて、
周りに迷惑を掛け過ぎ&申し訳なさでいっぱいになるトコロですが。

…実は、私、ちゃっかりと働いているんです、在宅で。

私の職場は、オフィスPC作業がメイン。

とはいえ、客先での打合せもあるため、ノートPCが支給されています。

今回のように、家族の看病などで休まざるを得なくても、
本人(私)が元気ならば、在宅勤務が許可されています。

仕事も、全て担当制で割り振られているため、
自分が休んだ分だけ、自分が休み明けに苦しい思いをするだけ(苦笑)

業務に対する責任もしっかりと発生しますが、
その分、自分で仕事のスケジュールを調整出来ることもメリットです。

先週は、子どもの様子を見ながら、午前は休んで、午後は在宅勤務にしたり。

どうしても、情報が不足しやすいので、電話連絡も多いですが、
職場の人たちへの負担も、最小限に抑えられているはず。

まさに、ワーキングマザーにとって、非常に理想的な仕事環境であり、
今の職場の一番のメリットだと思っています。

…その分、仕事の成果に対しては、結構シビアなんですけど(苦笑)

今週も、子どもたちの回復を一番に見守りつつも、
しっかりと在宅勤務でお仕事を頑張りたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まる より:

    初めまして。
    在宅勤務に切り替えられるパートをしています!
    夫婦ともに地元を離れていて、祖父母を頼れないというところも同じです。

    現在子がインフルエンザで、今週いっぱいお休みです。
    家庭内連鎖があるとさらに休みます。
    在宅勤務への切り替えをお願いしましたが、
    夫が、家にいるんでしょ、という感じで雪かきをしなくなり、
    子は夜に咳込み続け、看病で睡眠どころではなく、
    いつもよりキツイ日々です。

    今までは在宅勤務に切り替えた時は子が軽症で、天候も良く
    なんてありがたい、と思っていましたが、
    重症な時は難しいな、と学習しました。

    在宅勤務のコツがありましたら、教えていただけたら嬉しいです!

  2. たかみん より:

    >まるさん
    コメントありがとうございます!
    お子さん、インフルエンザですか!ホント、大変ですよね…。
    我が家では、高熱が出た1~2日目の夜までは、子どもがうなされたりしていましたが、
    あとは、比較的大人しく過ごしてくれているので助かっています。

    お子さんの年齢にもよりますが、幼い子ほど、やはり大変だと思いますよ。
    上の子たちは、元気になってからは、毎日届く宿題に追われたり、
    テレビや本を好き勝手見てたりするので、手間いらずです。

    あとは、夫には、いつもより掃除が沢山出来るね!と嫌味を言われましたが、
    これでも、在宅で働いているから!と無視してたりします(笑)

    在宅勤務とはいえ、状況が厳しい時は、素直に勤務時間を少なくしてもらうのも
    大事だと思いますよ。
    幼い子供を看病しながら、職場と同じ能率で働くなんて無理ですから。

    最終的に、まるさんが倒れてしまうことのないように。
    程々に頑張ってください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。