働き方が変わっても生活費は増やさない。何のために働くのか?考えるほどに決意すること。

今年、私はパートタイム勤務から、正社員勤務にステップアップ予定です。

収入も増えるけど、勤務時間も2時間増え、間違いなく、『今』より忙しい毎日になることは必須!

先日、朝のタイムスケジュールについて見直してみましたが。。。

http://kakeibo.takamin-life.com/time-schedule-at-weekly-morning2019/

もちろん、夕方以降のタイムスケジュールだって、保育園の送迎、習い事の送迎、買い物、家事etc. 更に、慌ただしくなるに決まってる!

平日が忙しい分、週末にしわ寄せがいくかもしれないし、手が回らなくなることもあるだろうし、手抜きになることもあると思う。

Time is Money.

時間はお金と同じくらい大事。
だから、時間をお金で買っちゃえ!って、家事を時短にしてくれるモノは、いくらでもある。

洗濯物を干す時間が惜しければ、乾燥機付き洗濯機を買えばいい。
食器洗いの時間が惜しければ、食洗器を買えばいい。
掃除の時間が惜しければ、ロボット掃除機を買えばいい。
料理の時間がなければ、総菜や冷凍食品を多用すればいい。

いざというときには、時短の便利家電を取り入れて、自分が頑張り過ぎないようにしたいと思う一方、これらはあくまでも最終手段として温存しておいて、可能な限りは、今の生活を維持したいと思う自分もいる。

…というか、単純に「生活費」が上がるのが怖いのです、私。

子どもたちの成長に伴って増えていく「生活費」は当たり前のことだけど、収入が増えたからといって、自分のため、家族のため、と快適さのための支出を増やし、「生活費」を増やすのは、絶対にイヤ。

今までの毎月の家計管理の考え方と同じ。
夫の収入の中で、毎月の生活費を捻出し、残りと私の給与はすべて貯金。

これをね、今後も続けていきたいのです。

だって、『今』私がこうして働くことが出来るのは、家族みんなが元気だから。

万が一、子どもたちが本当に困ったとき、辛いとき、苦しい思いをしたときには、可能である限り、一緒にいてあげたいし、寄り添ってあげたい。

私が働き続けなければ、家計が回らない状況では、そんなの無理ですよね。

とはいえ、私が頑張り過ぎて無理し過ぎるのも問題なのですが。。。
家事の時短と効率化、そして生活費とのバランスも見つつ、少しずつ改善していければいいなと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。