年収125万円のパート主婦*住民税通知から、iDeCoの節税効果を実感しました!

パートとして働き始めて、今年で3年目。

今年度、初めての住民税通知を受け取り、
個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の節税効果を実感しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年収125万円のパート主婦*住民税通知から、iDeCoの節税効果を実感しました!

前年の年収により発生する住民税は、
パート1年目はもちろんのこと、
パート2年目の昨年度も、前年の年収が100万円以下だったので、発生せず。

そして、昨年の年収が約125万円だった今年度。

職場の先輩が「住民税は意外と掛かってビックリしたよ。」と言っていたので、
一体いくらになるのか?内心ドキドキしていたのですが…。

先日、職場から住民税通知を受け取り、ホッと一安心。

年額10,500円でした!

住民税が、これだけ少なく抑えられた秘訣は、
年末調整で、「所得控除」をフル申請したこと!

年収130万円のパート主婦の年末調整。控除申告により節税対策も万全です!

「生命保険料控除」として、自分の生命保険を入れ、56,000円分を控除。

「小規模企業共済等掛金控除」として、
昨年7月から始めた、個人型確定拠出年金「iDeCo」の支払額を入れ、138,000円を控除。

住民税は、市民税と県民税あわせて税率10%をかけるので、
この2つの控除の申告によって、19,400円も節税したことに!

…う~ん、節税の知識って、ホント大事ですよね!

せっかく稼いだ大事なお金。
今後も、きちんと税金の知識を増やして、節税対策も怠らないようにしたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。