『老後資金』はいつから貯め始めるべきなのか?子ども3人分の『教育資金』の貯め方の理想と現実。

人生で最も大きな支出と言われる
『住宅資金』『教育資金』『老後資金』の『三大支出』

我が家は、子どもが三人いるため、
必然的に、一般的な家庭よりも、『教育資金』が多く必要となるワケなのですが…。

子どもたちの将来の先に待ち構えている、私たち夫婦のための『老後資金』は、
いつから貯め始めるべきなのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『老後資金』はいつから貯め始めるべきなのか?我が家は『教育資金』貯蓄後スタートです!

我が家は、4年前に中古住宅を現金一括購入済み。
そのため、『住宅資金』の支出はすでに終わっています。

住居費ゼロ円!マイホームは中古住宅を現金一括払いで購入しました
現在、家計簿の管理方法を見直し中ですが、 うちの家計簿で、一つ項目が足りないのに、気付かれた方はいらっしゃるでしょうか…? …ハイ!そうなんです! 家計の支出でも、一番大きな...

一般的な家庭よりも、『教育資金』が多く必要となる分、
一般的な家庭よりも、『住宅資金』を少なく抑える。

人生で得られる収入は限りがありますし、
この選択が、今の暮らしにゆとりをもたらしてくれているのは、間違いありません。

そして、現在、貯蓄中の『教育資金』

一番上の子どもが大学進学を迎える8年後までに、
目標としている『教育資金』は、3,000~5,000万円。

3人分の大学進学費用を試算!10年後の目標貯蓄額は高く5,000万です!
2015年4月現在、我が家の一番上の子どもは、小三。 大学進学まで、ちょうど10年(2025年)です。 2028年(13年後)には、二人目が大学進学…。 2031年(16年後)には、末っ...

我が家は、3歳差兄弟のため、
一番上の子どもの大学進学(2025年)から、末っ子の大学卒業(2035年)まで、
実に10年間も!教育費の高い時期が続きます…(汗)

そして、その18年後、私たち夫婦は50代後半。
夫の定年(60歳と仮定)まで、一応、数年残っています。

その中で、自分たち夫婦のための『老後資金』をどう確保すべきなのか?

今から、『教育資金』と分けて、貯蓄すべきなのか?

定年間際の数年と退職金を合わせて、一気に貯めるべきなのか?

考え方は色々あるとは思いますが、私が考えているライフプランでは、
『老後資金』の貯蓄スタートは、一番上の子どもの大学進学後(2025年)から!

…ん? それって、本格的に『教育資金』が必要となる時期なのに!?と
不思議に思われるかもしれませんが、
あくまでも『教育資金』の貯蓄時期は、4年前の「住宅購入」後~8年後まで!

一番上の子どもの大学進学までに、3人分の『教育資金』を貯め終わるのが、
今の我が家の目標ですから!

『老後資金』の貯蓄時期は、8年後~夫の定年までの13年間確保出来る予定なのです。

…もちろん、子どもたちの進学先の希望や想定外の出来事次第では、
予定通りに貯蓄出来るかどうかは分かりませんが…。

家族全員分のライフプランをしっかりと書き出して、
必要となる支出を事前に把握し、準備することが、貯蓄へのモチベーションに繋がること。

そして、ライフプランに基づいた家計管理は、
家族の将来への安心へと繋がる大事な方法の一つだと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。