築18年4LDK☆たかみん家の中古住宅の購入価格!予算内で即決でした!

我が家は、約2年前、一番上の子どもの小学校入学に合わせて、
「マイホーム」である中古住宅を現金一括購入しました。

住居費ゼロ円!マイホームは中古住宅を現金一括払いで購入しました
現在、家計簿の管理方法を見直し中ですが、 うちの家計簿で、一つ項目が足りないのに、気付かれた方はいらっしゃるでしょうか…? …ハイ!そうなんです! 家計の支出でも、一番大きな...

住宅の購入には、本体価格以外にも、何かとお金が掛かるもの。

我が家が中古住宅を現金購入する際に掛かった
購入総額の内訳をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入予算は、結婚7年間の貯蓄+住宅財形+α!

私たちが、中古住宅を探していた時の予算のメインは、
それまでの結婚7年間の貯蓄額

たかみん家の結婚7年間の貯蓄総額 = 中古住宅の現金購入予算です。
我が家は、現在、結婚9年目。 私は、結婚を機に仕事を辞めて、夫のいる土地に引っ越し、 以来、ずっと専業主婦をしています。 そして、一人目の入学を機に、約2年前、築18年の中古住宅を現金一...

これに、結婚以前のお互いの貯蓄や住宅財形を合わせて、
総予算は、約2,000万円でした。

もちろん、予算なので、安く抑えられるに越したことはないですし、
条件次第では、高くなる可能性も覚悟の上!

そして、幸運にも出会えた今の「マイホーム」は、
私たちが希望していた条件をほぼ満たしており、
本体価格も予算内だったので、ほぼ即決でした。

マイホームは築20年の中古住宅!購入条件をほぼ満たす自慢の家です
我が家の「マイホーム」は、中古住宅です。 購入は、約2年前。 ギリギリ、一人目の小学校入学に間に合いました。 この2年間、実際に住んでみて、不満なことはあまりあり...

中古マイホームは、築18年4LDK!物件価格は1,680円でした!

我が家は、地方都市の郊外在住。
周辺の坪単価は、およそ15~20万です。

そして、我が家の中古マイホームの物件スペックは、こちら。

・ 土地77坪、建坪40坪

・ 築18年の2階建て4LDK

・ リフォームなしの現状渡し

そして、我が家の中古住宅の購入価格の内訳は、こちら。

内訳金額(円)備考
物件価格1,680,000建物、土地合わせて
仲介手数料592,200物件価格×3.24%+6.48万円以内
登記費用188,100
印紙代15,000
固定資産税49,551契約日からの日割り分
不動産取得税36,500
合計17,681,351

物件の本体価格は、もちろん、土地、建物すべて合わせたもの。
それぞれの評価額の詳細はありませんでした。

仲介手数料は、不動産屋さんに支払うもの。
これ、売主さんと買主の我が家の双方から、同額を支払うんですよ…(汗)
不動産屋さんが儲かる人気な職業なワケですよね…。

登記費用は、司法書士さんに支払うもの。
登記の書き換えに関するものなので、買主である我が家が全額支払います。

印紙代は、売買契約書に必要な印紙分です。

固定資産税は、1月1日付けの売主さんに対して請求が行くので、
契約日からの日割り計算分を支払いました。

不動産取得税は、契約から半年後くらいに自治体に納付したもの。

以上、総額で約1,768万円
しっかりと予算内です!(喜)

我が家は現金購入なので、諸経費は売買契約に関する上記だけのみ。
これだけでも、諸経費は約100万円です…(汗)

これが、住宅ローンを組む場合、
銀行の事務手数料や保証料、指定の火災保険への加入など、
諸経費も更に掛かるので、ホント、バカになりませんね(汗)

ちなみに、私たちの物件は、直前まで売主さんがお住まいだったので、
リフォームなしの現状渡し

契約&引き渡し後、我が家で必要に応じてリフォームをしました。

本体価格が予算内だったので、リフォーム代もちゃんと捻出出来たし、
ホント、まさに即決のラッキー物件でした!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。