購入までに並んだ時間は2時間半の大行列!即時完売!…プレミアム商品券をなめてました(汗)

週末、私の住む自治体の『プレミアム商品券』の販売がありました。

発行内容は、10,000円の購入額に大して、上乗せされるプレミアム分は2,000円
そして、一人当たりの購入限度額は、なんと10万円!

このなんとも太っ腹!な経済政策に乗っからないワケはなく、
購入の用途を事前にしっかりと練り、
我が家は、家族三人分、計30万円分を購入すべく、意気込んでいました。
(結局、リフォーム分も含めることにしました)

プレミアム商品券の購入額はどう決める?近隣の自治体のものでも買える場合があります!
国からの支援により、地方自治体が発行する『プレミアム商品券』。 我が自治体でも、発行が決まっており、 10,000円の購入額に、プレミアム分として2,000円が上乗せされるとのこと。 単...

そして、迎えた当日!

販売数が最も多い取扱い場所に向かったトコロ、
こんな一地方都市で、今まで見たことのない、人、人、人!!!
…まさに長蛇の列でした!(大汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

販売取扱い場所は、市内十数カ所!中でも、最も販売数の多い店舗を狙いました、が!

今回、『プレミアム商品券』の販売場所になったのは、
市の公共施設はもちろんのこと、地元スーパーや大型複合施設、百貨店など様々。

郊外住まいの我が家からは、最寄りの場所がないので(苦笑)
販売場所も販売数も集中している、駅前エリアの中でも、
最も販売数の多い店舗に向かうことに。

販売数が多いことで、多少の余裕もあるだろうと思い、
販売開始時間30分前に着くように、自宅を出発。

そして、目的の店舗の数百m手前に、人、人、人!
今まで、見たことのない物凄い行列を発見です!(大汗)

すでにあまりの行列の長さに驚きながら、車で通り過ぎると、知り合いを発見!

聞けば、1時間前から並んでいる、とのこと。
…この時点で、すでに店舗まで500m近く離れています(大汗)

そして、そんな瞬間にも、多くの人たちが最後尾に向かって走っており、
「これは…、ちょっとムリなんじゃないの?」と、すでに諦め半分の夫(怒)

しかも、他の店舗に向かおうなんて言い出すものだから、
私は子どもたちを引き連れ、さっさと車を降りて、最後尾まで猛ダッシュ!

最も販売数が多い店舗でこの行列なら、
他はもっと早くに購入可能人数が達するはず!

それに移動時間も勿体ないじゃないの!(激怒)

なんとか列に並び、しばらくすると、店員さんが列の人数をカウント中。

聞けば、我が家は、最大購入可能人数まで、まさにギリギリ!
…途中の列に、運転手や子連れの家族が合流したら、確実にアウトです(大汗)

果たして、予定通り買えるのか?買えないのか?
ドキドキしながら並び続けること、約1時間半!
(すでに販売開始時間から1時間以上経ってます…)

今更ながら、整理券をゲット!(喜)

そして、更に並び続けること、約1時間!
無事、当初の予定通り、30万円分のプレミアム商品券を購入することが出来ました~!(涙)

我が家の購入までの所要時間は約2時間半!最前列は販売開始4時間前から!?

今回、我が家は販売開始時間の30分前に到着し、
実際に、プレミアム商品券を購入出来たのは、販売開始時間から2時間後でした…(大汗)

ちなみに、整理券ナンバーは、店員さんのカウント数とほぼ同じ。

我が家も、あと5分でも並ぶのが遅れていたら、購入出来なかったでしょう。

列に並んでいる間にも、前後の方たちの会話から、
どの店舗がどれくらい前に終わってしまったのか、何時頃から並び始めたのか等の情報がチラホラ。

私たちが並んだ店舗でも、販売開始時間の4時間前から並んでた方もいるようで、
…もう、正直、あまりの過熱ぶりに只々ビックリです(汗)

2時間半もの行列に付き合わされた子どもたちも、最後はグダグダ(苦笑)

私もさすがに疲れましたが、
プレミアム分6万円分の労働と思えば、安いものです(笑)

ついつい、早速、商品券を使って、外食やまとめ買いをしてしまいましたが、
今後は、当初の予定通り、限られた有効期間内で計画的に使用していこうと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。