春恒例☆子どもが喜ぶ大人気レジャー!意外と元は取れるのです。

新学期も始まり、春の陽気が心地よい4月。

毎年、この時期になると、我が家が必ず出掛ける
春恒例のレジャースポットがあります。

今週末、今年も万全を期して、お出掛け!

子どもたちの笑顔溢れる楽しい一時を過ごしてきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春恒例の大人気レジャースポット!毎年4月に出掛けています。

我が家が、週末出掛けた先は、『イチゴ狩り』

結婚前から、何度も出掛けている我が家の春恒例レジャーの一つです。

特に、子どもたちが生まれてからは、毎年欠かすことなく!

子どもたち三人とも、イチゴが大好きですし、
やはり、目の前に真っ赤なイチゴが鈴なりで生っている光景は、
子ども心に興奮するようで、その喜ぶ姿を見るのも楽しいモノ。

今年から、3歳児の末っ子も、しっかりと幼児料金が掛かってしまいましたが、
それでも、十分過ぎるほど、楽しんできました♪

場所にもよりますが、『イチゴ狩り』のシーズンは、大抵1月~5月。

シーズン初めの1~3月の入園料は高く、
4月、5月の最盛期になるにつれて、入園料もお手頃になることがほとんど。

その中で、我が家は、毎年4月にしか行きません。

もちろん、安い方がいいんですけど(苦笑)
5月のGWは、もちろん激混みですし、
GW明けとなると、食べ尽くされて、一気にシーズン終了(汗)

それに、この頃まで待っていると、
子どもたちもイチゴに飽きてしまう可能性も高くなるので(苦笑)

今回、小学生以上1,300円×4人、幼児1,000円の合計6,200円

…なんか、こうして金額だけ見てしまうと、
イチゴが何パック買えちゃうの!?なんて考えてしまいがちですが(苦笑)

最低でも、1人50個以上は食べまくる『イチゴ狩り』なので、
全然、問題なく元は取れている、はず。

…今年は、特に、真ん中小一児が最後の最後まで粘って食べ続けていましたし(笑)

そして、何より、こうして子どもたちと一緒に楽しめるのも、
今、この年頃だからこそ。

子どもたちが大きくなっても、春の楽しい思い出として心に残るように、
また来年も『イチゴ狩り』を楽しみたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。