専業主婦の再就職活動を乗り切るために!自己分析で不利な点をしっかりと見つめ直します

今春、末っ子3歳児の保育園入園に合わせて、
10年ぶりに、私も働きに出る予定です。

前職の退職から、専業主婦になって、丸10年。

…う~ん、10年のブランクは、やはり長いですよね(汗)

自分が希望する『ワーキングスタイル』と企業が求める『人材像』が一致するのは、
非常に稀なこと。

就職活動の基本は、「自己分析」から。

初心に帰って、今現在の自分の現状をしっかりと見つめ直してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「自己分析」で自分に不利な点をしっかりと把握することから始めます!

再就職活動を始めるにあたって、勤務時間、時給、職種etc.
私の希望を挙げればキリがないのですが(苦笑)

新卒の時の就職活動と違い、
今の私には、家族の存在を含めた「自己分析」が大事。

自分の長所だけを見直すのではなく、
今の私にとって、不利であることを考え直してみました。

・ 子どもが三人!

今春、我が家の子どもたちは、小四、小一、年少に。

子どもの存在自体が、マイナス要因とは言えないですが、
子どもの数だけ、学校行事や病気で休む機会が多くなるのは事実…(汗)

しかも、末っ子年少児は、初めての園生活スタート。
真ん中小一生は、入学後しばらくの間、給食後すぐの帰宅。

…う~ん、いきなり働けるような時間はあるんでしょうか(汗)

・ 親族はすべて県外。身内のサポートなし!

子どもの数なんかより、この問題が、一番不利で深刻!

夫も私も県外出身のため、子どもに急な発熱やケガがあれば、
どちらかが仕事を休まねばなりません…。

行政のサポートもありますけど…。

こうした事情を理解してくれる職場であることが、一番の優先順位となりそうです。

・ ブランクが10年ある!

前職と同じ職種にこだわるつもりはないのですが、
10年もブランクがあると、かつてのスキルも、所詮10年前以上のもの。

特にPC関係はどんどん技術が進んでいますからね~、付いていけるかな…。

・ そして、アラフォー!

…いえ、アラフォーがダメって意味では決してなくて(苦笑)

扱い易く、覚えも早く、体力的にも勝る、若ければ若い人の方が断然有利。

自分の年齢ばかりは、なんともならないんですけどね、
…これも現実ですからね(苦笑)

今の私の不利な点としては、こんなところでしょうか?

こうして一つ一つ、今の私を見つめ直してみると、
勤務条件も自然と決まっていきそうです。

この条件は譲れない!時給はこれくらいは欲しい!この職種がいい!etc.
欲を出すのは簡単ですが、こだわり過ぎても、仕事探しが難しくなるだけ。

今の私の不利なところをきちんと把握した上で、
優先すべき条件をクリアに決めて。

決して卑屈になる必要はないですし、自分に合った職場に出会えるよう、
再就職活動を頑張っていこうと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 欲を出すのは簡単ですが、こだわり過ぎても、仕事探しが難しくなるだけ 今の私の不利なところをきちんと把握した上で、優先すべき条件をクリアに決めて 引用「戦え!たかみん家のトリプル教育費!!!」 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。