2016年度上半期の振り返って。ストレスフルなあの予算を変更します!

我が家の家計管理は、年度末締め。

先日、2016年度6ヶ月目、9月分の家計簿をまとめ、
2016年度上半期が終わりました。

4月の年度始め、昨年度の「総支出額」から
毎月の生活費の大まかな予算を設定したのですが、
この半年間でストレスに感じることも多かった項目の
予算見直しをしようと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食費からお小遣い代へ!個人的な支出を振り替えです!

私が、この上半期に家計簿をまとめるなかで、一番ストレスフルに感じていたこと。

…それは、夫の酒代!

2016年9月*家族5人*たかみん家の食費!あまりの高額な酒代に苛立ちが隠せません…
2016年9月の食費をまとめました。 9月の我が家のイベントとしては、子どもの誕生日と運動会! 週末のイベントが多く、「行楽の秋」を楽しめた月でした。 なお、食費に関しては、子ど...

ほぼ毎日のように、何かしらアルコールを摂取している夫。

健康のためにも、あまり呑んで欲しくないのは私の本音ですが、
仕事を頑張っている夫の気分転換であり、愉しみでもあることを思えば、
夫の『晩酌』に口出しするつもりはないんです、一応。

私だって、呑む日もありますし。

…でもね?
結婚当時は、ビール一筋だった夫の嗜好も、
ワインを好むようになり、焼酎を割るようになり、ウィスキーを飲むようになると、
ちょっとね!さすがに!酒代が高いんですよ(大汗)

しかも、品揃えが確実に把握できるネット通販で、
2~3か月に一度、まとめ買いするものだから、その月だけ、食費が突出するように!

食費って、他の項目に比べて、予算管理しやすい項目のはずなのに、
このバラつきの大きさは、家計管理としても、実に宜しくない。

食費の予算のうち、酒代の予算額は、10,000円

これを夫のお小遣い代の予算額20,000円に上乗せして、30,000円に。

…とはいえ、まとめ買いによる変動のバラつきがあるままだと思いますが、
我が家の場合、夫のお小遣いは、申告制なので、
毎月変動があっても、それほど気にならないことでしょう。

今月の夫のお小遣い代は0円!?申告制なので毎月変動しています
今日で、5月も終わり。 現金払いの支出を家計簿で整理中ですが、 ふと、今月の家計簿を眺めていて、支出がなかった予想外の項目にビックリ! なんと、今月、我が家の夫のお小遣い代は0円でした(...

よって、2016年度下半期の毎月の大まかな予算は、以下の通り。

大項目小項目2016年度上半期
月予算(円)
2016年度下半期
月予算(円)
食費食費56,00046,000
生活雑費生活用品費4,0004,000
衣服費10,00010,000
車両費10,00010,000
医療費5,4005,400
交際費7,0007,000
お小遣いお小遣い26,00036,000
教養娯楽費娯楽費25,00025,000
教育費子供115,00015,000
子供215,00015,000
子供325,00025,000
水光熱費水光熱費12,00012,000
固定費通信費10,00010,000
保険・税金30,02830,028
その他支出その他支出20,00020,000
合 計270,428270,428

合計予算額は、変更なしですが、この予算の振り替えによって、
食費が管理し易くなり、私のストレスも多少軽減されるはず!

残り半年、我が家なりに工夫して、家計管理を頑張っていきたいと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。