今年度の貯蓄額は大幅減確定…!それでも必要な支出には惜しまず出したいのです

私が、家計管理を行う上で、重要視していることは、
「我が家のライフプラン」の作成それに伴う「予想支出」の確認

一年間でどれくらいの支出が必要になるのか、を事前に把握出来れば、
貯蓄目標額も設定しやすいですからね。

…ですが、ここにきて、予想外の大きな支出が発生!

残念ながら、今年度の貯蓄額は大幅に減少することになりそうですが、
今、必要な支出だからこそ、惜しまずに出したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ライフプラン』から、必要支出を事前に把握しています!

我が家の年間収支は、年度末締め
年間収支の区切り期間は、「4月の給与日~翌年4月給与前日」です。

我が家の家計簿は年度締め!新生活に合った収支が把握出来るのがメリットです
家計簿の年間の締日って、 大抵の方が、カレンダー通りの年末12月ですよね。 年末に配られる「源泉徴収票」と家計簿を合わせることで、 1年間の収支が簡単に把握出来るのが、一番のメリットだと思い...

そのため、今年度、H27年度の『ライフプラン』は、昨年4月に確認済み。

2015年度のライフイベントを確認!我が家は結婚10年目の節目です!
我が家の年間収支は、年度末締めですが、 先日、昨年2014年度の「年間貯蓄額」をまとめました。 そして、今年、2015年度の始まりです! 毎月の家計管理予算を立てる前に、...

『ライフプラン』を確認することで、必要な支出が事前に把握出来るだけでなく、
ムダな支出がないか?を考え、予定よりも安く抑えることが出来るように。

すでに、当初のライフプラン上の大きな支出は、終了。

2015年度もあと半年!今年度上半期の貯蓄額を確認してみました
前回、9月分の家計簿をまとめましたが、 10月に入り、2015年度も残り半年! 4月から本格的に始めた家計管理ですが、 この半年間でどれくらいの貯蓄が出来ているのか? 今年度のライフイベン...

残り、年度末の3月まで、大きな支出はない予定、だったのですが、
ここにきて、新たに大きな支出が発生してしまいました…。

今!必要な支出だからこそ、『貯蓄』ではなく『小児歯科矯正』を優先します!

今月、新たに発生した大きな支出。
…それは、小三の子どもの『小児歯科矯正』

人生80年を生きる子どものために!親である私が、今、やってあげたいこと
我が家の一番目は、現在、小三女児。 普段は、親の私たちを呆れさせるような憎まれ口を叩くばかりですが、 本当にありがたいことに、今まで、大きな病気もケガもなく、 すくすくと成長してくれています...

とはいえ、実は、夏頃から検討中だったんですけどね(苦笑)

歯科矯正を始める前に、虫歯治療をしていたことと、
そして、あまり乗り気ではなかった夫の了解も得られたため、ついに歯科矯正を始めることに!

今年のライフプランにはないから…、目標貯蓄額が達成出来ないから…などと、
来年度に先延ばしになんてしません!

小児歯科矯正には、年齢的な制限(生え変わり時期による制限)がありますからね。

善は急げ!
早速、歯科矯正専門の歯科に通院を始めました。

そして、新たに発生した、今年度の小児歯科矯正のための予算は、40万円。

これは、主に検査、装置代のための費用になるので、
来年度以降は、別途、通院費が発生予定。

残念ながら、今年度の貯蓄額は大幅減決定となりましたが、
その分、また来年度の家計管理を頑張ればいいだけのこと。

今、子どもにとって、大事な支出。

ムダになることがないよう、しっかり矯正させたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。